ヒビムシ  2 – 1


夢前川:ホソヒラタアブ

沢田佳久
(第11号で「五十円玉はどこだ」執筆)
 
 
 
 半年ぶりのヒビムシ再開.冬眠明けというべきか,生き物的にはちょうど賑わう時期である.主旨とかパターンをあらためて書かないという自然体でいくことにする(前シリーズの各回へはこちらから辿れます).3月19日に,昨日行った「夢前川」のことを書いている.
 「夢前」と書いて「ゆめさき」と読む.昨今さまざまな場面で猛威を奮っている「キラキラ・ネーム」,新興住宅地にありがちな「ポエム地名」みたいだが,そうではない.夢前川は三彦山の一つとして知られる雪彦(せっぴこ)山に発し,名前を変えることなく瀬戸内海に注いでいる,つまり一つの水系をなす立派な本流なのである.夢前の名も八世紀に遡る歴としたものだ.

 で,その夢前川の中流域,前之庄の河川公園に行った.前日(17日)が晴天で気温が急上昇,この18日は曇り,小雨も降ったがさらに暖かくなり,冬が終わった感じの日だった.目的地を決めずに車を走らせると,畑に菜の花が目立った.以前,あの付近の菜の花でいろいろと虫を見たことを思い出し,行ってみることにしたのだ.
 ところが,着いてみると季節はそこまで進んでいなかった.花がないどころか,菜の花に塔が立っていない.多くの草は地面にべったり貼り付いたロゼットという状態だ.
 花といえばオオイヌノフグリ(和名が薀蓄ネタなのググってみてください)や,ホトケノザ(春の七草のとは違うよネタなのでググってみてください)や,ヒメオドリコソウ(けっこう人気の雑草なのだが外来種なのでグg)などが咲いているくらい.
 

 

ホトケノザ
 
 それでも視線を低くしてゆっくり歩きながら探してみると,クモが営業を開始していた.すでに獲物を抱えている.虫が動いている証拠だ.ギシギシの葉の裏でアブラムシの仲間が殖え始めており,成虫で越冬したナナホシテントウも活動を始めていた.
 
ナナホシテントウ
 
 ホソヒラタアブが地面近くをホバリングしている.花に来ているのではなく,産卵場所を探しているようだ.空中の姿を撮ろうと試みるが,あまり上手くいかなかった.一休みしているところの写真を示しておこう.アブと書くと凶暴なイメージを持つ方があるかもしれないが,ご覧のように可憐な虫である.眼が可愛い.
 ヒラタアブの類いは幼虫がアブラムシを食べるので「ショクガバエ」とも呼ばれる.虫偏に牙と書く字があって,それでアブラムシを意味し,音読みは「ガ」なのだ.アブラムシを退治してくれる正義の味方である.ハエと書くと不潔なイメージを持つ方があるかもしれないが,ご覧のように可憐な虫である.眼が可愛い.
 この個体は♀だが,♂はもっと眼が大きく,さらに可愛い.一般に眼の大きさと可愛さは比例しているのだ[要出典].
 
ホソヒラタアブ♀
 
 スイバやギシギシの葉にはコガタルリハムシがいて,♀は腹がパンパンに膨れている.交尾しているのもいる.この種に関してはまさに活動最盛期である.♀をめぐって♂どうしのバトルがそこここで繰り広げられているのであった.写真は三角関係の図.
 これらの虫は,というか,これらの種の成虫は,冬の間でも探せば見つかる.根際や葉の裏で発見することができる.卵や蛹で越冬するもの多い中,成虫での越冬を選んだ彼らはフライングぎみに春のスタートダッシュをねらっているのだろう.考えてみるとロゼットで春を待つ植物もまた同じ戦略なのである.
 
コガタルリハムシ
 
 帰ってきてから野帳を繰ると,この場所で菜の花を愛でたのは,四月中旬の事だった.菜の花にもいろいろあって,栽培されているアブラナやハナナのほか,外来種のセイヨウカラシナなどもあり,それぞれ時期のピークや長さが違うだろうと思う.筆者はそれらを区別できていないのだ,反省.
 
 
◆立体写真の見方◆

同じような2コマが左右に並んだものは「裸眼立体視平行法」用の写真です.
平行な視線で右の目で右のコマ,左の目で左のコマを見ると,画面奥に立体世界が見えてきます.
大きく表示しすぎると立体視は不可能になります.

色がズレたような1コマのものは「アナグリフ」です.
青赤の立体メガネでご覧ください.
メガネは右目が青,左目が赤です.
緑と赤の暗記用シート等でも代用できます.

別サイト「ヒビムシ Archives for 3DS」にはMPO版を置いています.3DSの『ウェブブラウザ』で「ヒビムシ Archives for 3DS」のサイトを参照してください.お好みの画像を(下画面におき)タッチペンで長押しすると,上画面に3Dで表示されます(数秒かかるかも).表示された3D画像ファイルは保存することもでき,『3DSカメラ』でいつでも再生することができます.

MPO版とは,複数の静止画を一つのファイルにまとめたもので,ここでは立体写真の左右像を一つにまとめたファイルです.3DSをはじめ,多くのmpo対応機器で3Dとして再生,表示することができます.PCやスマホ等でダウンロードできますので,各機器にコピーして再生してみてください.
 
 
 
 
 
-ヒビレポ 2014年4月2日号-

Share on Facebook