川内有緒さんが第三十三回新田次郎文学賞を受賞

季刊レポ本誌で「国連で働いてみました!」(創刊号、2号)、「晴れたら空に骨撒いて ~ある旅の記録~」(9号=完売=、10号)、「晴れたら空に骨撒いて ~世界の果て編~」(13号)を執筆した川内有緒さんが、昨年発売の著書『バウルを探して 地球の片隅に伝わる秘密の歌』(幻冬舎、2013/02/14)で、第三十三回新田次郎文学賞(新田次郎記念会主催)を、受賞されました。おめでとうございます!

新田次郎賞に川内、幸田両氏(時事通信、2014年4月18日)

Share on Facebook