思えば夏から早かった

レポの北尾です。12月30日、今年もあと一日を残すのみになりました。
本格的に作業に入ったのが6月くらいで、創刊が9月。暑い暑い夏が
昨日のことのようでもあり、ずっと昔のようでもあります。
「レポ」の創刊にマーケティングやデータ的な根拠はいっさいありませんでした。
おぼつかない足取りで、でもやりたい、やるしかないと盛り上がり、
「いまさら雑誌なんて」との周囲の声も顧みずスタートしました。
本誌のみならず「ちびレポ」発送もおもしろがって手伝いにきてくれる執筆陣と、
中身もよくわからないのに年間購読を申し込んでいただいた読者の皆様の
おかげで、第2号も12月に出すことができました。
毎号、出してみてから今後を決めていくスタイルですが、
手応え十分の第2号を見て、第6号の発刊を決めました。
(年間購読なので、3号〜6号の申し込みをどうするか決める必要があるのです)

2011年もじゃんじゃんレポってまいりますのでご期待下さい。
みなさま、良いお年を!

Share on Facebook

Written by