今朝はボニー・バック 第43回

bonnie

ローカル路線バス アナウンス広告巡りの旅③

 
ボニー・アイドル
(第11号で「原稿料よりバイト料が多くても、ぼくは断然ライターだ!」執筆)

 
 
 
吉祥寺駅発、松庵〜五日市営業所〜東高円寺駅経由中野駅行きの関東バス「中36系統」は、社会人になってから最も利用した路線バスだ。
今年4月までの約5年半、ぼくは杉並区松庵2丁目という、西荻窪駅からだと徒歩10分、吉祥寺駅からだと徒歩15分の距離の住宅地に住んでいた。
普段、移動はもっぱら西荻窪駅を利用していたが、雨が降っていたり、吉祥寺で両手が塞がるような買い物をしたときなんかは、アパートから歩いて1分の距離に「松庵二丁目」のバス停があるこの「中36系統」がすごく便利だった。

でまあ、今回のアナウンス広告の旅は馴染み深いこの路線に決めたのだけど、移動距離の長いこと長いこと。なんせ吉祥寺から五日市街道を横断して中野まで行くのである。走行距離9.6km。終点の中野駅までの停留所の数は29。
「こりゃあ広告も絶対多いよ、次号と前後編に分けようかな。つうか、もうこの企画自体やめようかな」とぶつぶつ言いながらバスに乗り込み、放送を採取したのだが——。
今回、アナウンス広告がかかる停留所と出稿主は以下の通り。

①次は、サンロード入口、サンロード入口。くつろぎの空間と美しいスタイリングを提供する美容院「アクイール」前でございます。
②次は、本町一丁目、本町一丁目。「マツイ外科病院」前でございます。
③次は、第三小学校、第三小学校。「吉祥寺センガ整形外科」はローソン手前を右に徒歩1分です。
④次は、松庵、松庵。16年連続地域No.1の「武蔵境自動車教習所」は武蔵境駅北口徒歩5分です。
⑤次は、松庵稲荷、松庵稲荷。「ニコニコレンタカー」。廃車、不用車、事故車買い取ります。「タカヒロ石油」前でございます。
⑥次は、松庵二丁目、松庵二丁目。内科・外科・肛門科、往診もいたします。「クシビキ医院」前でございます。
⑦松庵二丁目。インプラント・矯正・小児歯科の「リョウデンタルオフィス」は西荻北三丁目バス停前にございます。
⑧次は、春日神社、日蓮宗慈宏寺前。トータルスポーツクラブの「ヴィムスポーツアベニュー」は高井戸警察署前にございます。
⑨次は、柳窪。豊かな都会派シニアライフを提供する「ライフニクス高井戸」前。
柳窪。「カナヤ整形外科」は当停留所より徒歩2分。環八五日市街道交差点にございます。
⑩次は、成田東、成田東。呼吸する家、健康住宅の建築、リフォームは「ホームドクター」。不動産売買、相続のご相談は「イエステーション」へどうぞ。
⑪次は、大宝寺。新高円寺駅入口。夜7時まで診療。内科・小児科・呼吸器科の「マツウラクリニック」はこちらでお降りください。
⑫次は、杉並車庫、杉並車庫。家族葬対応の葬儀式場「コムウェルホール高円寺」はこちらでお降りください。

29ものバス停を抱える路線だというのに、アナ広(アナウンス広告)があるのはたったの12ヵ所。前回の「上石神井駅発、善福寺〜西荻北五丁目経由西荻窪駅北口行き」と2つしか違わない。
それに、⑥の松庵2丁目で放送された「リョウデンタルオフィス」という名前に見覚えはないだろうか。そう、前回のルートの西荻五丁目バス停で放送された歯科クリニックである。
つまり調査済み。今回調べるのは実質11ヵ所というわけだ。
リョウデンタルオフィスの営業熱心さに敬意を払いつつ、前回の画像を流用させていただく。

①-
 
こりゃ今回の調査、思ってたよりラクだわいと油断してたら、④の「武蔵境自動車教習所」。
なんでこのルートに遠く離れた武蔵境の自動車教習所が広告打つかね。
当然、教習所はケツに回すことにして、今回最後に放送された「コムウェルホール高円寺」を杉並車庫バス停前で確認したあと、五日市街道を武蔵境まで逆走しなければならないのか。一気に走行距離20kmオーバーの長旅に。

7月13日午前9時6分。吉祥寺駅北口のバス乗り場から自転車に乗ってアナ広の出稿主を訪ねる旅スタート。
ヨドバシカメラがあるメインストリート吉祥寺大通りを北上し、五日市街道との交差点左、1階にファミマが入っているテナントビル2階に美容院「アクイール」はあった。
続いてアナウンスされた「松井外科病院」は本町一丁目のバス停から目と鼻の先に。大きく立派な病院からも、経営者はこの界隈ではかなりの有力者に違いない。
「これじゃあ本町一丁目つーより、松井外科病院前停留所だべ」
「ちげいねえ」
近隣住民の皮肉が聞こえてきそうである。

②-
 
③-
 
第三小学校の停留所を過ぎてすぐ、反対車線側のローソンとガストに挟まれた路地を入ると、左手に「千賀整形外科」を発見。オシャレな外観からも開業して日が浅いことが窺える。

④-
 
五日市街道に戻って、反対車線側の松庵稲荷バス停前にESSOとニコニコレンタカーが入った「高広石油」を、松庵二丁目の交差点を西荻窪駅方向に左折してすぐに「櫛引医院」を発見した。
この辺は3ヵ月前まで生活圏内だったので、「あの辺りだな」と大体の察しをつけて探すことができた。

⑤-
 
⑥-
 
アナ広がまったく放送されなかった宮前五丁目、四丁目、三丁目の宮前三兄弟を過ぎ、井の頭街道をひたすら西に向かっていると、左手に春日神社が見えてきた。しかし、スポーツクラブ「ヴィムスポーツアベニュー」はまだ視界にも入ってこない。「通り過ぎたか」と思っていると、次の高井戸警察署前バス停前というか、バス停の横にスポーツクラブはござった。

⑦-
 
ヴィムスポーツアベニューは広告を流す停留所をまちがえたのではないだろうか。たかだか1区間の違いとはいえ、距離にして200m以上はある。
利用者に苦情を言われる前にアナウンスを流す停留所を差し替える旨を広報担当者に説きつつ、今回こそ広告料金や費用対効果についてスイミングでもしながら聞き出したかったのだけれど、その時のぼくには体力もスポーツジムの入会費はおろか水泳パンツ代すらなかったのである。
(やっぱり後編に続く)
 
 
 
-ヒビレポ 2014年7月23日号-

Share on Facebook