ノスタルジック中華の研究  第8回

“大井町で町中華を探して歩く”の巻

 
下関マグロ
(第17号で「散歩の途中に見かけた書店で」を執筆)
 
 
 
 
 
町中華をめぐる北尾トロの散歩は、いつもどこかしら肩透かしをくらい、それがまたいいかんじだったりするわけだ。というわけで、今回は大井町を歩いた。大井町は何度か散歩したことがある。行きたい店はいくつかあり、そのうちひとつは行った。「肉のまえかわ」だ。もともと精肉店だったんだけど、今は立ち飲み居酒屋になっている。「肉のまえかわ」あたりになんとも懐かしい横丁があり、老舗の店がいくつかある。
 
001
 
11時に北尾トロと大井町駅の改札で待ち合わせ。昼前までには店をきめて、サクッと入りたいところだ。まず目に入ってきたのは駅からすぐの場所にある「華林(かりん)」さん。
 
002
 

 
ここ、けっこういいかなって思ったんだけど、北尾トロは「チャイナだね」と一蹴。その割にじっくりサンプルなんかを見てたね。大井銀座という旗がヒラヒラし、歩道に天井がついている商店街をかなり歩くと、次に「味楽」という料理の写真がゴテゴテと貼ってあるお店に遭遇。こちらは一瞥しただけで「チャイナだね」と切り捨てる北尾トロ。
 
003
 
その先に「エース軒」という麺類中心の町中華があった。店は道から少し低い、半地下になっている。
 
004
 
名前だけだったら、ここにしたい、そう北尾トロに言ったが、かなり迷った末、「やめよう。名前のエース軒はいいんだけど、もっと堂々と看板に書いてほしいね」とのこと。たしかに、ラーメンの文字ばかりが大きく、エース軒の文字は小さい。どこか自信なさげだ。再びディープゾーンへ戻ろう。あ、「青竹平打ち」と看板に大きく書かれた店の行列がさらにすごいことになっている。
 
005
 
そうか、ここの店は、ネットで見たことがあるなぁ。たぶん、食べログで「大井町+中華」で検索すると最初に出てくるお店じゃないか。いま、調べてみたら「麺壱 吉兆」というお店だった。並んでいる人たちを見ると年齢層が高かった。トロはといえば、行列に見入る僕を尻目にここは町中華ではなく、ラーメン屋だねとばかり、スタスタ通り過ぎて行く。再びディープゾーンに戻る。あ、「ブルドック」だ。

テレビなどにもよく出てくる、有名な洋食店。このあともう一度「ブルドック」の前を通った時は行列ができていた。ここにも行きたいねぇ。オムライスとか大きなメンチカツが有名だ。まあ、行かないよね、明らかに町中華じゃないから。
 
006
 
路地を抜けて、線路沿いの道まで出る。「一富士」という町中華があった。
 
007
 
暖簾には「創業昭和26年」とある。老舗だ。北尾トロ、この店の前でかなり迷う。
 
008
 
もう一度、東小路飲食街へ行ってみようか。迷路のような路地に入ってみた。あ、行列ができている店がある。
 
009
 
ここは「永楽」。先ほどの青竹の看板の次に食べログの点数がいいところだ。ここ、行きたいなぁ。町中華でしょと言えば、「いや、ラーメン屋だよ」とにべもない。

「うーん、一富士しかないのかなぁ。ここに決めちゃうのも悔しいけど」と言う。たしかに、町中華は少ない。ここでいいんじゃないかなと思ったが、妥協はしない北尾トロ。それじゃ、このエリアから離れよう。というわけで、駅の西側へ移動。ところが、町中華っぽいものはまったくなくなってしまった。前を歩くサラリーマン2人組がさっと入った店が中華料理のお店。
 
010
 
メニュー等をながめ、「チャイナだね」と北尾トロ。さらにその近所になかなかいいかんじのランチメニューが書かれたボード。
 
011
 
稲香村というお店のようだ。五目あんかけ焼きそば、そそられるなぁ。「そこも、チャイナだね」と北尾トロ。チャイナ率が高いねぇ。おっと、ラーメンの旗が見える、あそこは町中華じゃないの?
 
012
 
これは「ラーメン、つけ麺屋で、町中華じゃないね」とのことだ。あ、こっちは、町中華でしょ。「中国酒家 多聞天」さん。
 
013
 
「惜しいね、ここは町中華じゃなくて、飲み屋だね」。うーむ、ますます町中華がわからなくなってきた。
 
014
 
で、やっと到着したのが、「金門飯店」さん。興奮して、外観を撮影しわすれちゃったよ。昭和42年創業って看板にあったかな。「ここにしよう」と北尾トロ。僕は入れるなら、どこでもいいってかんじで中へ。そして、メニューを見ると、ナスラーメンが人気らしい。
 
015
 
北尾トロはナス丼。いやぁ、うまそう。そして、こちらがナスラーメン。
 
016
 
いやぁ、たしかにね、この店の人気ナンバー1なんだそうだけど、ナスそのものが旨い。しかし、熱い熱い。ずっと熱いね。
 
017
 
ちょっと辛味もあって旨いナスラーメン。他のお客もナスラーメンかナス丼を食べている。
 
018
 
食後は恒例の喫茶店へ。「喫茶室マロニエ」。まさに昭和の喫茶店。こういう喫茶店もどんどんなくなりつつあるね。
 
 
動画はこちら!

 

 
今回のコースはこちら
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=82754e59668f07b7d6fb325fa674983e
 
 
本文中に出てきたお店一覧
 
肉のまえかわ (にくのまえかわ) – 大井町/焼鳥 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13012571/
 
華林 (カリン) – 大井町/中華料理 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13007370/
 
味楽 – 大井町/中華料理 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13157055/
 
エース軒 – 大井町/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13109785/
 
麺壱 吉兆 – 大井町/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13134691/
 
ブルドック – 大井町/洋食 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13001867/
 
一富士 (イチフジ) – 大井町/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13007368/
 
中華そば 永楽 (ちゅうかそばえいらく) – 大井町/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13001868/
 
香港菜館 – 大井町/広東料理 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13129369/

稲香村 – 大井町/中華料理 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13058836/
 
仲々 (ナカナカ) – 大井町/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13140496/
 
中国酒家 多聞天 – 大井町/中華料理 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13111326/
 
金門飯店 – 大井町/中華料理 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13042933/
 
喫茶室マロニエ – 大井町/喫茶店 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13092085/
 
 
 
 
-ヒビレポ 2014年11月22日号-

Share on Facebook