ノスタルジック中華の研究  第10回

 

“東銀座で町中華をさがす”の巻 後編

 
下関マグロ
(第17号で「散歩の途中に見かけた書店で」を執筆)
 
 
 
 
 
前回の町中華をめぐる東銀座散歩で、北尾トロに提示した店は3店舗。中華三原、共楽、萬福だった。しかし、中華三原がまさかの長期休業する旨の貼り紙。そして、共楽はラーメン店だということで、萬福に入ることとなった。

萬福はいい店だったのだけれど、いつものクセで行けなかったお店に心は残った。北尾トロと萬福に行った日は8月27日だったのだけれど、一週間後くらいに、中華三原に電話をした。誰も出ない。思い出すたびに電話した。でも、誰も出ない。このまま閉店しちゃってもいやだなぁ、なんて思っていると、10月24日、食べログに新しいレビューが載った。おお、再開しているようだ。というわけで、11月11日、ポッキーの日に僕は東銀座に向かった。13時過ぎにお店の前に到着。
 
001
 

 
おお、再開しているが、行列がないぞ。ラッキー! 急いで入り口へ。と、ここでお店のご婦人が登場。「すぐにご案内しますよ」とおっしゃる。そうか、並び1人目ということかと、入り口に並ぶ、というか立ち止まる。ひと呼吸あって「きょうは?」と言われ、思わず「えっ」と聞き返す。「きょうは何にいたしましょう」と言われ気がついた、そうか、このホールの女性に注文を言うのだ。「タンメン、お願いします」。「はい、タンメン」と厨房に大きな声で言う。初めて訪問する店だけれど、食べログなどで事前にレビューを読んでいるので、おおよそのシステムはわかる。

気がつけば、後ろにはどんどん人が並び、あっという間に3人、4人の行列ができている。と、カウンターの客が金を払って出て行った。そこへ通される。カウンターからは広めの厨房がよく見える。真ん中に男性、左右に女性。向かって左側の女性は麺を茹でる担当。料理は真ん中の男性が作り、向かって右の女性がサポート役だが、貫禄は十分。全体的にみなさん高齢。ホール係の方がいちばん上だろうか。ホールの方はお店の女性を「お姉さん」と呼ぶ。そして、お客さんは「お兄さん」である。どんなおっさんもお兄さんだ。ホールの女性は「タンメン2つね」というようにたまった注文を繰り返している。厨房の男性は、チャーハンにとりかかっている。大きな中華鍋に大量のご飯の投入。サポート役の女性が卵をといて投入している。鍋を振り、茶色のチャーハンがあっという間に2皿できあがり、サーブされていく。めちゃくちゃ旨そうだ。

「タンメンひとつにタンメン野菜多め、全部でタンメン4つ」とホール係の人が声をかけ、やっと男性がタンメンに取りかかるようだ。先に鍋にスープ。そこへ大量の野菜を投入。かなりの量。それにしても、野菜多めって注文ができるんだね。他にも麺硬めとかワンタントッピングなどもできるようだ。12分でタンメン到着。
 
002
 
おー、これこれ。野菜は炒められているわけではないのだけれど、それなりの歯ごたえが残り、ちょうどいいかんじ。見た目はたっぷりの野菜だけれど、意外にあっという間に食べられる。麺の写真を撮るのを忘れたけれど、黄色っぽい細ストレート麺。柔らかめに茹でてある。あー、この麺は醤油味に合いそう。しかし、チャーハンが美味しそうだったし、ラーメンなどの醤油系も美味そう。立ち上がり、千円札をホールの女性に渡すと250円のお釣りをくれた。

なんか、かなりいいかんじだったので、もう一店舗、共楽へ翌日のお昼に向かった。
 
003
 
ウィンズの隣にあるこちら、共楽さん。ちなみにここのお店、わかりづらいのは、看板の下の建物のシャッターが閉まっていること。ここがお店ではない。お店はその隣のノレンが出ているところだ。時刻は12時を10分ほど過ぎたくらい。ラッキー、席がある。入り口の券売機で食券を買おうとするも、ホールの女性が「私買いますから」と席に促される。700円を渡し、「中華そばください」と言う。そうそう、このシステムも食べログを見てわかっていたんだけど、ついつい券売機で買おうとしちゃったな。3分ほどして、中華そば到着。
 
004
 
スープを一口。ああ、魚介を感じるなぁ。見た目ほど、濃くない。うまい、うまい。麺は中太ストレート麺だ。するすると入っていくね。あ、これは旨い。ラーメン専門店だけに、ラーメンだけでいえば、3店舗のうちここがいちばん旨いなぁ。そういえば、常連のような方々は、ワンタンメンやチャーシューメンとか、中華そば大盛りなどをたのんでいる。たしかに、旨すぎて、もう少し食べたいって気持ちにさせる量だね。美味しかった。自分としては、こういうラーメン店なら町中華といってもいいような気もするんだけどね。創業は昭和32年。僕よりも年上だ。
 

歩いたコースはこんなかんじ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=2feab60a341c60d139586e11c10b61bb

 
今回の原稿に出てきたお店。

萬福 (まんぷく) – 東銀座/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002324/

中華三原 (ちゅうかみはら) – 銀座/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13007768/

共楽 (きょうらく) – 銀座/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002327/

 
 
 
-ヒビレポ 2014年12月6日号-

Share on Facebook