歌謡な毎日を送っております。 第10回

紅白よ君は変わってしまった

 
田中稲(11号で「大阪から来た女」執筆)
 
 
 
 
先日、しばらく連絡が無かった友人からひっさびさに電話がかかってきました。
「おー、ひさしぶ……」
挨拶もそこそこにスマホの向こう側から叫ぶ友人。
「アンタ、何で今年は紅白出場歌手予想、ブログにアップせんかってーん!」
紅白予想どころか、ブログそのものが放置の野ざらし状態なんだけど(汗)
あああありがとう。楽しみにしてくれていたのね……。

そうなのだ。紅白ウォッチャーとして毎年出演者予想からはじめ、
出演者決定の日にゃ発表のニュースを今か今かと待ちわびていたのに。
今年はヤホーでアップされてから
「あれっ、そうだった、そんな時期だった」
と気が付いたというね……。
いやもう仕方ないんッすよ。
去年の「アイドルダンシングチーム祭り」状態を見るとさ。
おまけにサブちゃんがもう出ないとか思うとさ。
田舎にいた時は素直で頑張り屋だったのに、都会に出た途端 ハデで浮かれポンチになってしまった「木綿のハンカチーフ」目線で紅白を見ちゃうのも仕方ないっちう話ッすよ(涙)!!

しかし、これまで見守ってきた数年間を考えると、無視もできん。
多分、見る。いや、絶対見る。
例え出場者がAKBグループ&ジャニーズ&EXILEチームに浸食されようが、
「エリ・エリ・レマ・サバクタニ!(NHKよ、何故に我を見捨てたもうや!)」
と叫びつつ、紅白ハルマゲドンが来る日まで(いやもう冗談抜きで近いと思うぞ)、しかとその姿を見届けようと思う!


 
ということで、今回は、少々キビシく出場者を紹介していこうではないか!!

【紅組】
●絢香…「花子とアン」主題歌以外を歌唱したらビックリするで
●E-girls…なんとなくスクールメイツがメインで紅白出場しちゃったような雰囲気と言いましょうか
●いきものがかり…ボーカルの聖恵ちゃんは実は驚くほどスタイルが良い
●石川さゆり…いやもうサブちゃんが卒業した後の演歌勢仕切りは姐さんが頼り
●HKT48(初)AKB48(7)SKE48(3)NMB48(2)…なぜそれぞれ単体で出ようとするのか。それこそ「AKBチーム」として一枠で収め、出場者は総選挙で選べばいいじゃねえか!
●神田沙也加…アナ雪で七光り疑惑を見事払拭。思う存分ありのままの沙也加でレリゴーしてほしい
●きゃりーぱみゅぱみゅ…今回は「SEKAI NO OWARI」ボーカル君とカップル出場らしい。勝手にせい
●香西かおり…地味なんだがいい仕事をする職人肌
●伍代夏子…料理ブログ画像の無断転載とか杉様舞台稽古セクハラ疑惑とかいろいろ無かったことに
●坂本冬美…彼女が落選したら紅白はもう終わりだと思う
●椎名林檎…デジタル放送でもシミシワ1つ見当たらない美肌に注目
●天童よしみ…見事な四等身は中途半端なモデルより衣装を際立たせる
●中島みゆき…前回はダムで歌った彼女。今回は竹鶴の酒蔵で歌うのか
●西野カナ…いつまで経っても「会いたくて会えない人」としか覚えられない私がオバハンだからか
●Perfume…毎年ミカンの皮をむく手すら止め見てしまう緻密なダンス
●藤あや子…倖田來未無き今貴重な紅白公認のエロ枠
●松田聖子…必要性が分からない
●水樹奈々…紅白に「アニソン枠」を定着させたレジェンド
●水森かおり…小林幸子の後を継ぐビックリ装置枠。もはやご当地ソングよりそっちが注目
●miwa…いやかわいいけど紅白の視聴率を支える五〇代以上の認知度はいかがなものか
●May J.…松たか子に粘り勝ったプロアクティブ
●ももいろクローバーZ…彼女らが司会をする日もアリかというほどの勢い
●薬師丸ひろ子…今年の紅組の目玉。「セーラー服と機関銃」歌ったら嬉しいなあ
●和田アキ子…ゴスベルチーム率いて「あの鐘」かヒットメドレーか2択でドン

【白組】
○嵐…櫻井君のなで肩にロックオン
○五木ひろし…平成ムード歌謡路線を続けておくれ
○EXILE…ATSUSHIがいなかったら投書するぞオイ
○関ジャニ∞…お祭り要員としていい働きをする
○クリス・ハート…ジェロみたいにブラウスにお婆ちゃんの顔プリントするとか暑苦しい演出求む
○郷ひろみ…還暦近くながらEXILEチーム全員分のエナジーを発揮する最強の男
○ゴールデンボンバー…いつか調子に乗って裸になりそう(特にドラムの白塗り)
○三代目J Soul Brothers…EXILEとまとめてほしい
○SMAP…歌唱力も体力も最近トホホなんだから大トリは許さんぞ
○SEKAI NO OWARI…ピエロ顔が怖いが「RPG」は名曲と認めよう
○Sexy Zone…ジャニーズの一番若手と考えてよろしいのでしょうか
○T.M.Revolution…池田模範堂「デリケアエムズ」のCMにて「股間がかゆいけどかけない」と情熱的に歌い上げたのが評価されての当選だと勝手に解釈
○TOKIO…ロック&アグリを地で行く稀有な農業バンド
○徳永英明…うーん正直年越しに聞くには繊細でツラくなる声なんだよね
○AAA…来年あたりヤバいと思う
○長渕剛…トークが長くなり他の歌手の時間配分まで食い散らかした過去あり
○氷川きよし…暴力疑惑もセクハラ疑惑もオバハンファンがガード
○V6…素直にデビュー二〇年目の初出場おめでとうちなみにリーダー坂本は四三歳
○福田こうへい…常連になるのはいささか早い気がするが
○福山雅治…毎年ライブ会場からの中継は卑怯
○細川たかし…この人は絶対紅白卒業なんかする気ないんだろうなあ
○ポルノグラフィティ…好きだけどうーんうーん
○美輪明宏…堕ち行く紅白最後の希望。今年はトリで歌ってほしいが喉が心配
○森進一…憑きものが落ちた最近の森進一は興味半減

どうですか!きっ、厳しかろう!
ひー!アイドルファンからの投石が。あたあたあた。
(しかしビビりなのでどこかに遠慮が…)

どっちにしろ、あまりにも演歌勢の肩身が狭すぎる。
高倉健&菅原文太特集は絶対すると思われるので、
任侠映画メドレーとかしてくんないだろうか。
体じゅうにモンモンのメイク施した悪役軍団集めてさ。
……無理だろうなー(遠い目)。

とにかく今一度言いたい。
初心に戻れ、戻ってくれ、紅白歌合戦。
紅白、それは選ばれし名曲&ヒット曲バトルの聖なる場だったはず。
なんだか事務所推し推し祭りになっとるぞー!!!

 
 
 
-ヒビレポ 2014年12月9日号-

Share on Facebook

タグ: Written by