歌謡な毎日を送っております。 第11回

ニュースの国からキラキラ

 
田中稲(11号で「大阪から来た女」執筆)
 
 
 
 
もう今年も終わり!!はっやー。
今回は、2014年の目立ったニュースをダーッと振り返ってみようではないかッという、田中ヒビレポ稀に見る社会派な試み(キリッ)!

…とはいえ、本当に世の動きに鈍い私。
難しい政治問題は最初からはずしてます(泣)。
それでもきっと的外れなコメントをしてしまうに違いない。
先に謝っておきましょう。ビー・ドゥゲーザ(土下座)…。

え? 「歌謡な毎日」というテーマからブレブレ?
ブレブレが私のライター人生とリンクする、ってほっとけ―!!(←逆ギレ)
私だってねェ―、ンギャー! ヒビレポのォォー、うぅぅ、折り合いをつけるっていうーことでぇー、もう一生懸命ホントに、ンギャー!!
…あれれ。どっかで聞いたことがあるセリフですね。失礼、失礼。
いや、日々のニュースにこそ、その背景に歌謡曲なムードがあるってことですよ。
「歌謡ムードは、ありまぁす!」
…あれれれれ。またもやどっかで聞いたことがあるセリフですね。
人の言葉ばっかり使っちゃ、ダメよぉーん、ダメダメ…。
と見事にオチがついたところで(コラー!)
いざいざ、2014年ニュースを簡単にプレイバックッ。
今回は上半期編をどうぞ!


 

【1月】
●やしきたかじんさん死去…関西では大物。大ニュースになったがこの後殉愛騒動に発展しようとは
●直木賞に姫野さんと朝井さん…姫野さんがナイスキャラで一度お会いしたいリストにIN
●STAP細胞開発を発表…オボちゃんの絶頂期。数か月後の転落をだれが予想したであろうか

【2月】
●橋下氏が大阪市長辞職と再出馬を表明…橋下氏、同い年なんですぅ
●ローザンヌ国際バレエ、高校生が1・2位…早すぎる栄光だがプレッシャーに押しつぶされないでスクスク育ってほしい
●佐村河内氏の別人作曲問題…その後当時の状況を反映させた曲作ったり、ファッション誌デビューしたり、本当に新垣さんって断れない人なんだろうなあと
●田中投手、ヤンキース入団…「田中」姓の星。応援してます
●大阪市内、PM2・5の濃度が上昇…誰か濃度薄める機械発明して―(切実)

【3月】
●第86回アカデミー賞授賞式……デカプーが獲るはずだったのにマシューマコノヒーなにすんねん
●佐村河内さんが謝罪会見…佐村河内さん髪切って別人説まで浮上するレベルに変貌
●「あべのハルカス」全面開業…ちょっぴりおシャンティ過ぎたのか入りが悪いとの噂
●マレーシア航空機、消息不明…ホントに怖い!どこ行っちゃったの??
●東日本大震災から3年…絶対忘れちゃ駄目。
●袴田事件の再審開始決定…45年以上の拘束。冤罪だったら誰が彼の人生責任取るんだろう
●「笑っていいとも!」最終回…タモリの引退番組みたいになっててオイオイ

【4月】
●消費税増税…貧乏が加速。ちょっとホントにもうやめて
●愛子さま、中等科入学式出席…実は足長いよね愛子さま
●渡辺みんなの党代表が辞任…知り合いの叔父さんに似ています
●和田竜さん、本屋大賞を受賞…うらやますぃ
●STAP細胞論文疑惑 小保方氏会見…勇気があるな、偉いなあと思ったが「STAP細胞はありまぁす!」の語尾でガックシ
●韓国旅客船沈没事故…これはニュース見ていろんな意味で怖かったなあ
●羽生選手凱旋パレード…ユズ君今弟にしたいナンバー1
●富岡製糸場、世界遺産へ…めでたい

【5月】
●ソフトバンク純利益でドコモ抜く…auに戻そうとしてる私
●3Dプリンター銃所持容疑で男逮捕…これは誰かがすると思ってたぞー
●若田光一さん帰還…2か月間宇宙にいるなんて私だったら不安で不安で
●集団的自衛権で首相会見…政治家の人って言葉とか難しく説明しすぎなので池上さんを見習ってほしい

【6月】
●ソフトバンク、人型ロボット発表…ネコ型ロボットももしかしたらソフトバンクからなのか
●虎ノ門ヒルズ開業…行ったことない行ってみたい
●石原環境相が「金目」発言…アホちゃうかと思った
●都議会でセクハラやじ…「早く結婚しろ」はセクハラというより大きなお世話だよね(遠い目)

いやいや、もっと重要なニュースがあっただろう、田中!!
とツッコんだ方も多いでしょう。分かります。分かりますッ。
ザーッと2014年のニュースを見て「あったあった」と思いつつ、感想が書けるほど知っているニュースを選んだらこうなっちゃって自分でもビックリ(泣)。

もっと勉強しよう。池上さんへるぷみー。。
では、懲りずに来週は後半期ニュースを斬ります!(←いやきっと上っ面を撫でる程度ですええ…)

 
 
 
-ヒビレポ 2014年12月16日号-

Share on Facebook

タグ: Written by