今朝はボニー・バック 第58回

bonnie

乃木坂46 隠れ巨乳を探せ! メッチャ攻略ブック(後編)

 
ボニー・アイドル
(第19号で「地下アイドル」執筆)

 
 
 
前回は、白石麻衣、中田花奈、樋口日奈という乃木坂46の中でもメジャー級の巨乳メンを紹介した。今回はいよいよ全国各地に散らばっているKKK(隠れ巨乳研究家)から寄せられた調査結果をもとにした“隠れ”巨乳メンバーの発表である。
いわば、競馬でいえば、前回は「本命」「対抗」辺りで、今回は「大穴」。認知されていない分、周りの乃木坂ファンから得る共感こそ少ないが、それだけに自分だけのおっぱいと愛着が湧くハズ。

【北野日奈子(18)】
1期生に気を使って前に出れない2期生が多い中、プランがあるんだかないんだか、とりあえずハイテンション&大声で特攻をかましてくる乃木坂の元気印、きいちゃん。
まだグラビアなどではおっぱいを強調、露出しているカットは確認できていないが、ブログで公開する仲の良いメンバーとの自撮り写真をよく見ると、意外に衣装の胸元がキツそうなことが分かる。
たとえば、2014年8月12日アップのブログに掲載された、オーバーオールを着ている2枚目の画像。
どーですか、お客さん!
また、同年7月11日アップのブログに掲載された、3枚目の画像。
どーですか、お客さん!!
最後に、これ以上ない証拠写真をどうぞ。2014年3月10月アップのブログの2枚目である。
どーですか、お客さん!!!


 
きいちゃんはプライベートではボーイッシュなファッションが好みのようで、大きめのセーターやパーカーをダボっと着ていることが多いが、いま挙げたようなブログ画像を見てからだとそれも北野と日奈子のパイ隠しのような気がしてくる。
童顔のルックスと高すぎると言っていいぐらいのテンション。ぼくらファンがメディアで目にするのはそんな元気いっぱいのきいちゃんのみ。しかし、仲の良い1期生の齋藤飛鳥はネット番組「のぎ天」の中で「北野は表には出さないけど、実は相当悩んでいるし、頑張り屋さん」みたいなことを言っていた。
童顔と元気一杯の性格のウラに隠された、悩み多き努力家という実像。そして、巨乳。
きいちゃんが本当に隠したいのはどちらなのだろうか。

【生田絵梨花】
“私立のお嬢様学校”に喩えられがちな乃木坂46メンバーの中でも、断トツのお嬢様オーラを出しているのが、いくちゃん。ピアノの腕前はプロ級、歌唱力抜群、英会話も堪能、演技力にも定評があり、ミュージカルの単独出演や(ぼくは自宅にテレビがないので見れてないが)この1月からはフジテレビ系ドラマ「残念な夫。」にも出演している。
こうしたアイドルのカテゴリーでは収まりきれないスペックもさることながら、彼女の地面から数センチ浮いているようなやんごとなきお嬢様オーラはドイツ・デュッセルドルフ出身の帰国子女という育ちの良さが源となっているのだろう。
それだけに、乃木坂界隈では「いくちゃんの麗しき乳房に思いを巡らせるなんてけしからん。罰が当たりますぞ!」とすぐにでも幼少から面倒を見ている爺やが飛んできそうな空気が漂っていた。

しかし、いくちゃんがこれまで雑誌のグラビアなどで隠れ巨乳っぷりをさらしてきたのも事実。たとえば、昨年10月末に発売された『月刊エンタメ』12月号でのタンクトップ姿。また、『ビッグコミック スピリッツ』10月13日号でのこれまたタンクトップ姿。さらには、『UTB』12月号でのタートルネックのセーター姿(黒)。
思わず爺やも自慰してしまうほどのお胸の膨らみ。実にけしからんおっぱいに成長あそばせた。

【中元日芽香】
乃木坂46の11thシングル収録の楽曲「君は僕と会わない方がよかったのかな」で、初のアンダーメンバーのセンターを務めることになったひめたん。
アイドルグループ乃木坂46の中で、もっとも“ザ・アイドル”なのが彼女。なんせ握手会ではファンに必殺技「ひめたーんびーむ(<・ω・>)」を放って一瞬のうちに「きゅんきゅん王国」の民にさせてしまうほどの猛者。
それが素にしろ、自己プロデュースの賜物にしろ、ひめたんからは自らのアイドル像をキープするため、肌の露出は人一倍気にしている様子がうかがえた。

ただし、アンダーライブに足を運んだファンから「ひめたん、むちむちですよ!」という現場の声がささやかれていたのも事実。
その証拠に、『月刊エンタメ』2014年11月号ではタンクトップ姿で見事に成熟した「ひめたん美乳」の膨らみを披露し、きゅんきゅん王国民の股間をきゅんきゅんさせた。
また、『UTB』2015年1月号では、胸元がチラリと見えるドレス姿を解禁。そのメイキング動画がこちらである。

以上のことからも、今や事件は会議室ではなく、アンダーライブで起こっていることを実感する。そんなひめたんがセンターを務めるアンダーライブ、これは行かねばなるまい。

さて、当初の予定では以上の3名以外にも、能條愛未や川後陽菜、高山一実、永島聖羅などの隠れ巨乳疑惑を検証するつもりだったが、そろそろ新たな隠れ巨乳を探す旅に出る時間が迫ってきたのでこの辺で締めさせていただく。
たしかに乃木坂46は清楚で美人ぞろい。それだけに運営の管理も厳しく、メンバーが個人ブログに載せたややキワドい画像もNGが出されるほどだ。でも、だからこそ、われわれKKKが追い求める価値がある。
デビュー以来、彼女たちが掲げている目標を超えるその日まで、KKKも目を皿のようにして成長と発育を見守りたい。
 
 
 
-ヒビレポ 2015年3月17日号-

Share on Facebook