私とタカラヅカの日々 第3回

yk

最大の敵は一番近くに

 
高橋ユキ
(第17号で「ヤラセ騒動に巻き込まれてしまいました。」を執筆)
 
 
 

(前回まで)タカラヅカに開眼し、家でもタカラヅカを楽しみたい、
と思い至った私であった

 
 
 タカラヅカ・スカイ・ステージとはCSの宝塚歌劇専門チャンネルで、たとえばこの日の番組表とかみるとお分かりの通り朝から晩までタカラヅカのことをやってるなんかすごいチャンネルです。そして我が家は賃貸マンションで、共同アンテナにCSはついていないようです。地デジへの移行もむちゃくちゃ遅かったマンションなので、やはり各戸で個別に契約するしかありません。さっそくスカパーのアンテナ工事の手配をしたのですが…「窓の向きが悪くてアンテナをつけられない」と言われてしまいました………………。もしくはマンションの屋上にアンテナを備え付けて、そこからケーブルを引っ張って窓から入れてテレビに繋ぐしかない…って、この21世紀になんか古くさい感じの話になってます。これは「そこまでしたくねえなぁ〜」と夫の反対にあい、残念ながら我が家でスカステを見る事はできなくなりました……。

 それでもなんとかしてタカラヅカのコンテンツが家で観れるようにしたい! しつこくリサーチしたところ、オンデマンドコンテンツがある事を知ります。よく分からない(いまもよく分かっていない)「ひかりTV」に「タカラヅカ・オン・デマンド・プレミアムパック」(以下TOD)というビデオサービスがあったのです。すかさずNTTに電話して契約しました。しかし、TODは、この作品詳細ページを見てもお分かりの通り各番組を録画したりメディアに焼く事はできません。何かと収集癖のある私にはこれがとてもネックになっております。結局これを書いている今も、愛に溢れた友人M(元ヅカオタ)は、私の好きそうなスカステの番組をメディアに焼いて渡してくれています…。


 
 というか「ひかりTV」は他のコンテンツもけっこう観れて、なんだかんだリモコンをいじっていると昔のアニメだとか子供向けアニメがわんさか観れる事を発見しました。しかも、なんと「しまじろう」もあるうえに「しまじろう ヘソカ」とか「映画版しまじろう」とかあるんです。各しまじろうの違いが全然分かりませんけど、ヘソカは「へーそっか!」の意味らしいです。ある土曜の昼下がり、息子(2歳8カ月)にちょっと見せてみたらムチャクチャハマってしまい、それから彼が起きているときはTODを見せてくれなくなりました。最初は快く見せてくれていたんですよ。でもだんだん、あの独特のメイクが怖いんでしょうか、具体的には「ベルサイユのばら」(タカラヅカのキラーコンテンツ)の冒頭のシーンを一緒に観ていたところ、メイクが白すぎのジェンヌさんを見て「こわいのぉ〜」と言い出し、そこから拒否反応です。それまで「レオンくん見てもいいよ〜」と理解のある男だったのに、以降「タカラヅカ一緒に見よ〜」「礼音くん見よ〜っと」とか言いながら再生しようものなら「タカラヅカいやぁ〜のぉ〜、しまじろう見るのぉ〜」とゴネはじめます。だんだんその抗議は絶叫に変わり「しまじろう見〜せ〜て〜〜〜〜〜〜!!! タカラヅカや〜め〜て〜!」と有無をいわさぬ迫力で迫ってくるのです。マンションの窓の向きにスカステ視聴を阻まれ、ようやくたどり着いたタカラヅカ・オン・デマンド。それなのに敵がこんなに身近にいたとは。息子を寝かしつけたあとに見よう!と意気込んでいても、寝かしつけながら一緒に寝落ちしてしまってほとんど見れません。私の人生は何なんでしょう。

 しかも「しまじろう」を息子と一緒にダラ見していると(何かというとテレビに頼るダメな母親です)、ことさらに大人の都合の良い子供に仕立て上げようという意図がビンビン感じられてムカついてきます。先に決まっていた秘密基地での子供同士4人の遊びの約束よりも、その日に突発的に入った親の手伝いを優先させる話とかあるんですけど、しまじろうと友達はケータイとか持ってないので、遊びの約束が流れたという連絡を取り合う事ができません。この場合どう見ても子供同士の秘密基地での約束の方を優先した方がいいんじゃね〜の?と思うんですが「僕もお父さんのお手伝いをするから帰るね!」と秘密基地に皆が揃ってないのにパーッと帰ったりするんですよ。息子に「こんなことしたら友達なくすよ!」と言っても通じません。かと思うと、草花をしまじろうが粗末にしたら夢にその精みたいのが出てきて「ありがとう、さようなら…」とか本音めいた感じでしゃべりだして、自分のしていたことの悪質さを知ったしまじろうが改心する…っていう話も定期的に差し込まれてて、おいおいまた夢de説教か〜〜??って感じです。だいたい子供は皆しまじろうが好きですが、なんでこんなにクソ面白くないアニメに子供がハマるのかまったく分からなくて悶々としています。

 結局私は、自宅でくつろぎながら「ひかりTV」でタカラヅカを見るということはできておりません…。タカラヅカを見るはずが「しまじろう」になっている。人生は何が起こるか分からないです。しかし幸いな事に、ひかりTVはアプリとかあって、iPhoneやiPadでも同じコンテンツが見れるので電車での移動とかでTODをチマチマ観てます。。。。2時間半の舞台を見終わるのに1週間以上かかります…。。。。見終わらないのに配信期間が終了したりして結末が分かりません…。。。。

 なんだかんだ今回はタカラヅカというよりしまじろうの話がメインになってしまいましたが、次回は、友人M宅で見せてもらったこれまでの演目とか、柚希さんが退団を発表されてからのお話なんかを続けていきたいと思います。
 
 
 
-ヒビレポ 2015年4月21日号-

Share on Facebook