半澤と12人の優しい既婚者 第7回

hanzawa-s

俺の手相完全公開2年ぶり2回目

 
半澤則吉(18号で「病人」を執筆)

 
 
 
【アゴに特徴がある人】

 昨年仕事で台湾へ行った。夜市をめぐりおいしいものをたくさん食べたが、占いにも挑戦。恋愛運は以下のようなことを言われた。
○ 2014年11月か2015年4月に出会いがあるかも
○ 出会う女性は目が大きいorアゴに特徴がある人

 旅先でテンションが上がっていたのだろう。冷静ならばとても払わないような大金をかけたこともあり、僕はこの占いをけっこう信じて、昨年11月と今年の4月には意識を高くして、運命の人を待ち続けた。しかし、この文章を書いている2015年5月1日現在、目が大きい人にも、アゴに特徴がある人にも出会えていない。アゴに特徴がある人にはぜひ会いたかったところだが、残念でならない。
 というわけで今回は連載折り返し記念、箸休めの意味もあるが、占いをするべく、行きつけの中野ブロードウェイへ。
(以前ヒビレポで書かせていただいた企画でも占ってもらうために中野ブロードウェイを訪れている。以下文章で比べていただくと面白さが倍加いたします。
散歩がてらに部屋を探す 第7回」)


 
【BGMはナウシカ】

 占いの話といったのにのっけから話がとっちらかることをお許しいただきたい。どうしても『風の谷のナウシカ』について語らねばならない。
 主題歌は松本隆&細野晴臣と元「はっぴいえんど」の2人による豪華過ぎる共作。安田成美により歌い上げられた映画のテーマソングはぶっちゃけ映画のテイストと乖離した印象もぬぐいきれないが、それでも耳にじんわりと残り思わず口ずさみたくなるキャッチーさ、独特の聴き応えは後のジブリソングに継承されることとなる。
 占いをすべて録音していたから、今文字起こしをしながら書いているのだけど、バッググラウンドミュージックが延々、『風の谷のナウシカ』のオルゴール版。中野ブロードウェイの趣味なのか占い屋の趣味なのかは不明だが、途切れることなくナウシカが続いている。読者の皆さんもかの名曲を口ずさみながらご鑑賞いただきたい。
 
【信じていいのか、九星気学】

 九星気学によると僕は「八白土星」とのこと。これは生まれた年で割り出される「星」。つまり同級生は皆、同じ星ということになるのだが(2月3日節分で年を区切るそうです)。八白土星は晩年運と占い師(マダム感の高い品の良い中年女性)は僕に告げた。
「結婚に関しては早くし過ぎるよりは遅くてけっこう」
 と、有り難いお言葉。34歳からが良い星回りで、その後は43歳、52歳、61歳という周期で運気が上向きになるという。そうか、晩成タイプなんすね、と一度飲み込むが、同い年でも早々に結婚し幸せな人生を送っている人間も多い。九星気学のザックリ具合にちょっと気持ちが萎える。34、35歳の頃に一度運気が良くなるらしいので、それまでガマンということか。あと数年あるなあ。とはいえ、今年も出会いがないわけじゃないらしい。
「6、7、10月は率先して外に出た方が良いでしょう」
 やけに頼りがいのある声に気を良くする半澤。
 
【手相は変わるよ、どこまでも】

僕は占いの中で手相をもっとも信用している。上であげた九星気学や星座占いのように生まれた年月日に依るものではないし、タロットのようにその場任せのものでもない。統計学からくる占いなので、割と当てにしているのだ。では僕の結婚運はどうなのだろう。以前観ていただいた時は左手メインだったが、今回は利き手優先とのこと。それではご覧いただこう。
 
ph1
① 結婚線
線が2本ある。下の線は過去、26から27歳くらいをあらわす。それよりはっきりした恋愛線が34歳くらいからかな。いずれにせよ34まで待たなくちゃならないようだ。

②感情線が変わってる
感情線が二重になっておりちょっと変わっているらしい。繊細で悩みやすい人では、とのこと。繊細というよりはガサツな男ですが、悩みやすいのは事実です。

③ 太陽線
人気、信用にかかわる線。この線は大事にした方がよいと言われたがどう努力したらよいかはわからない。

④ 知能線と生命線の交差部分
線が多く汚い。体調が悪い証という。

⑤ 第一関節と第二間接
指先から第一関節までが下部より長い。これは表現するのが好きということだそう。

⑥ 中指が曲がっている。
中指は自分をあらわす指。人差し指(配偶者をあらわす)に寄ってる。包容力のあるしっかりした人を選ぶべき、だってさ。

⑦親指の付け根
多少ふくらんできた。体力回復傾向とのこと。(前回の占いではここがペシャンコでパワーが弱っていると言われました)

⑧線が離れている
以前はここがくっついており、「悪いことの暗示」と怖いことを言われた。そういえば最近分離。よかったよかった。

⑨頭脳線下向き
線が下向きなのは想像の世界の方に頭が向かっている証拠という。専門的なジャンルで活躍されるのではとマダム。「されるのでは」って言われてもなあ。

⑩運命線
キレイに1本。同じような仕事を続けていけるかも、とうれしい鑑定。

⑪白線部
Mができる人は困った時に誰かが助けてくれる、人間関係で助かる人の手相らしい。皆さん、よろしくお願いします。あとアゴに特徴がある人もまだ募集していますよ!

 

 今回も30分3000円。とりあえず焦って結婚することもなさそうだなあ。いつも「東京オリンピックのときに僕には家族がいるだろうか」と、考えているのだけど、仮に35歳(3年後)で結婚しすぐに子どもを授かれば、家族3人で新国立競技場の門をくぐれるのではなかろうか。
 次回は通常版に戻り、また優しい既婚者にお話をうかがっていきます。

 
 
 
-ヒビレポ 2015年5月13日号-

Share on Facebook