松本⇄東京ふんふん日記 第7回 10.05-08(松本滞在)

松本では温泉へよく行く。今回は「崖温泉」なる物騒な名前のところに寄ってみた。いい湯なんだよね。ぼくの家から40分くらいか。露天風呂に入っていると、だいたい事情通っぽいおやじがいるので、どこの温泉がいいか尋ねることにしている。すると、あそこは循環湯だとか水増ししているとか、具体的に教えてくれるのだ。こういう風呂好きおやじ、とくに一人できている地元おやじは、信州が好きで風呂が好きでというタイプなので、いくらでも教えてくれる。ぼくは酒に弱く酒場交流作戦はとれないから露天交流作戦だな。この作戦のいいところは、肩書きも何もわからないこと。気があって初めて、服を着てからの付き合いが始まることだ。これは力入れたいなあ。やりかたがわかんないけどなあ。でも、とにかく交流には興味が。というのも……。

Share on Facebook