松本⇄東京ふんふん日記 第23回 12.15-12.22 松本滞在(~18日)、東京滞在(19~22日)

あずさの車窓から松本駅……って、まだ発車してない。

選挙の日、投票所へ行くと空いていて、これはまずいなと思っていたら開票開始直後に自民圧勝の報道。都知事選は猪瀬がこれも圧勝。世間とのズレを感じる。

文庫書き下ろし原稿、最後の1本を放り込んで帰京すると早くもゲラが出てくる。事態は切迫しているのだ。しかし見ている時間はなく、18日はレポTV前に映画鑑賞。えのきど、ヒラカツ、カナちゃんと渋谷ユーロスペースへ「その夜の侍」を見に行った。この映画、えのきど&ヒラカツは高評価を下したが、ぼくはあんまり入り込めず。

知人から救援物資が届いた。大好物!

翌19日はラジオ出演4本。こんなの初めてである。早起きしてTFM「ブルーオーシャン」、午後大宮まで行き、NACK5出演前に広島RCCラジオに電話出演。NACK5は「GOGOMONZ」にえのきど氏と。夜はTBSラジオ「水曜wanted!!」。構成物質は山田5割、レポ3割かな、よく喋った。

こんなことしてるもんだからどんどん押せ押せになってくる。20日は打合せに追われ、夜はチームトロの忘年会をした。

ことしの忘年会はレポとチームトロのふたつ。いずれも自分が主催するようなもので、つまりよそからはお呼びがかからなかったことになる。社交的なほうでないぼくも、景気がいい頃は断るのに難儀するほど忘年会に呼ばれたものだ。90年代中頃までは出版社主催、編集部主催の忘年会が行われるのがあたりまえのようになっていて、12月の声を聞くと同時に慌ただしくなっていた。出版社に余裕があったんだね。そのうち経費節減のためか大掛かりな忘年会が消え、編集部主催でやるところも減ってしまった。いまでもやってるところはあるんだろうけど、義理で参加するようなものがなくなったのはいいことだと思う。

こんな調子でたいして働きもせずいたもので、久しぶりで麻雀宅を囲んでも勝てる気がしないのである。1月の麻雀合宿メンバー、オガタ、シバタ、タカギとやって最下位。眠い目をこすりながら松本に帰るハメになっちゃった。

この借りは麻雀合宿で返すぞ!

Share on Facebook