あなたの知らないSMイベントの世界 第2回

トウキョウ ハシタナイト 2012年12月19日@新宿・ロフトプラスワン vol.2

 

早川 舞(第8号まで「その時歴史が鞭打たれた」を連載)

 

 有名SMイベントを数回に分けてレポートするこのコーナー、今回は「トウキョウ ハシタナイト」vol.2です。
 主催者のTAIZOさんいわく、SMイベントというよりはアングラ宴会&交流会だというこちら、今回はどんなキワモノが飛び出してくるでしょうか。

 ノリノリのダンス&女装パフォーマンスの後に登場したのは、イレブンPMの「うさぎちゃん」として活躍していた伊藤舞さんです。
 
 イレブンPM出演後はストリッパーなどとして活動していたという舞さんが披露したのは、前のダンスとはだいぶ毛色の異なる「舞踏」に近い印象のもの。
 

 
 ピアノのBGMに合わせて、舞台の上で身もだえするように踊る舞さん。鍛えられた体が弾けるように動きます。

 幻想的なダンスの次に出てきたのは、これまた前のパフォーマンスとはまったく正反対のお笑い芸人「セクシーJ」。
 客席の間をきん○まをぶんぶん揺らしながら走り回ってからの登場です。
 
 江戸時代から連綿と続く伝統芸能「玉洗い」をひっさげてお笑い界に殴りこんだという芸人さんです。まさにパフォーマンスの闇鍋状態。
 
 ちなみにきん○まはオレンジ色のボール? をストッキングに包んだものです。ぐるぐる回したり、ゆらゆら揺らしながら四股を踏んだりします。絶対地上波には乗せられませんね。

 さらに、今回の主催者であるTAIZOさんがパフォーマーとして登場。
 SMショーといえば縛って鞭を打って蝋燭で……というのが定番コースなのですが、TAIZOさんの特徴は縄を使わないこと。そのかわり、お手製の拘束グッズが登場します。
 
 ガテン系スタイルで登場したTAIZOさん。左後ろの大きなトランクにはじつはとんでもないものが入っています。
 
 トランクから引っぱり出されたのはなんと女の子。まずは布団圧縮袋責め。ガンガン空気が抜かれていく……。
じつは私も以前、一度ためしにやられてみたことがありますが、これ、相当つらいです。ガチで頭の中で赤信号が点滅します、苦しくて。
 
 天井から吊り下げられた金網に、ゴムロープを使って縛りつけられ……
 
 バラムチ2本持ちー。バラムチは一本鞭に比べれば痛くないという風説が昨今まことしやかに流れておりますが、バラムチだってけっこうなものですよ。打ち方によっては一本鞭より痛いです。
 
 工事現場で見かけそうな謎の白い粘液。これは責めというよりも恥ずかしめ?
 
 最後はロウソク。何本も束ねたものを使っているので、落ちる蝋の量がハンパないです。ポト、ポトじゃなくてダラダラダラーって感じ。

 と、ここまでで演目の約半分弱が終了。次回はメンズストリップに緊縛ショーと、さらに濃くなります。お楽しみに〜。
 
 
 
トウキョウ ハシタナイト http://mixi.jp/view_community.pl?id=5882151
※次回の開催は2月26日です。

TAIZO ツイッター https://twitter.com/TAIZO226

ロフトプラスワン http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
 
 
 
-ヒビレポ 2013年1月10日号-

Share on Facebook

タグ: Written by