新宿ゴールデン街を飲み尽くせ! 第2回


全ての人見知りに勇気を

 
コエヌマカズユキ
(第11号で「物書きにとってバー経営はメリットになるのか?」執筆)
 
 

 最初に書かなくてはいけないのはお詫びである。新規開拓をすると決めた最初の週だったが、週の初めから色々な……本当に色々なことがあって疲弊しきってしまい、新しいお店に行く気力がなかった。それでもアルコールは飲まずにいられなかった。というわけで、気づけば行きつけのお店にばかり行ってしまったのだ。
 何の変哲もないコラムをお届けするのが心苦しいが、それでも僕の酒の飲み方や、お金の使い方が少しは表れているので、次回以降の前知識として読んでいただけたら幸いです。

<今週の酒>
◆6月24日(月)
1軒目 自分の店にて
ハイボール×1杯(お客様にいただく)
※家に帰ってハイボールを何杯か

◆6月25日(火)
1軒目 シラムレン
いも焼酎水割り×3杯、ロック×1杯、ボトルを入れる
7000円

◆6月26日(水)
1軒目 シラムレン
いも焼酎水割り×2杯、ロック×1杯、ビール×1本
1900円

2軒目 赤鼻
いも焼酎? 水割り? ×2杯?
お店の方に一杯差し上げる
ソーキそばを食べる
※アルバイトさんと2人で行って7000円、僕は5000円出した
 

 

◆6月27日(木)
1軒目 自分の店にて
ウイスキー水割り×1杯
※お客様にいただく

2軒目 WHO
ウイスキーロック×2杯、チェイサーにビール、テキーラ×1
※お店の方に一杯差し上げる
※めちゃくちゃクダを巻く
4000円

3軒目 ジャンジュネ
ハイボール×3杯
9000円 
※一緒に行った2人の分も出したようです

◆6月28日(金)
まっすぐ帰宅、缶ビール×1本

◆6月29日(土)
1軒目 自分の店にて
テキーラ×2杯、ハイボール×2杯
※泥酔したお客様の介抱のため朝まで店にいる

◆6月30日(日)
アルバイトさんにお店をお任せて僕はお休み。喫茶店でコーヒーでも……のつもりが、思わずアイリッシュコーヒーとコーヒーウォッカを注文。
1500円くらい

 僕は決して量を飲む方ではなく、10杯〜15杯くらいが恐らく限界だろう。だが、必ずと言っていいほど毎日酒を飲んでしまうのが特徴だ。あと、たまにひどい飲み方をしてしまう。例えば6月27日(木)のWHOがそうだ。ウイスキーロックにチェイサーでビール、締めにテキーラというのは、ひどく酔いたいときに注文するコースだ。ちなみにその日は自分のお店に戻った後、遊びに来ていたレポ仲間のボニー・アイドルさんと眉月じゅんさんを連れてジャンジュネに移動。あまり覚えていないのだが、僕は散々クダをまくと、3人分の支払いを済ませて先に帰ってしまっていたようだ。たちが良いのか悪いのか、よく分からない酔っ払いだ。
 その行動からも分かるように、僕は本当にお金づかいが荒い。お金の節約や管理が本当に苦手で、あればあるだけ使ってしまう。決してお金があるわけではないのに、それでも何とか暮らせているのは、普段あまりお金を使わないからだろう。独身だから扶養家族もいないし、お金を使うのは、本を買うか、服を買うか、生活必需品を買うときくらい。たまにする旅行以外、お金がかかる趣味はない。以前好きになったのがとんでもない悪女で、でも僕はやっぱり好きで、そこそこの額を貢いだことがあったが、もうそんなことはしないので、やっぱりお金ががくんと減ることはない。それでも、酒に費やしているお金を改めてこうしてみると、少しは控えようかな、と反省するのだった。
 
 では、次週からは「ゴールデン街を飲み尽くせ」の趣旨通り、行ったことのないお店に行きまくるので、ご期待ください!!

 
 
 
-ヒビレポ 2013年7月9日号-

Share on Facebook