松本⇄東京ふんふん日記 第42回 6.01-03 東京ー札幌ー東京

ビフォービフォー

この週末は陸上部の活動に専念。

6.01、徹夜で原稿書いて羽田にダッシュ。10時15分のANA=AIR DO共同便で千歳へ飛ぶ。いよいよ明日は千歳JAL国際マラソンだ。練習不足は明らかなれど昂る気持ちはいつものこと。

宿は札幌駅北口すぐの「ノースゲート」。ここ、部屋はきれいだし、料金手頃で、北口という点さえ気にならなければおすすめのホテル。

今回チームトロの参加者はシモマン、まっちゃん、レイさん夫妻、森さんとぼくの6名。居酒屋で前夜祭。炭水化物多めに摂取。バテバテなので、10時過ぎには引き上げて早めに就寝。

で、本番なんだけど、結果から言うと6名中ぼくだけが未完走に終わった。マラソン引退かなって思うほど情けない走りだった。マラソンの場合、(練習で)走った距離は裏切らないってのが鉄則だから、結果については妥当である。しかし、まあ、ひどいレースをしたもんだ。

これからは応援団長としてやってくか!? 優しいシモマンは励ましてくれるけどねえ…。ちなみに優勝は川内選手、2時間18分。

夜はすすきのに出て2件ハシゴし、最後はラーメン。

3日は11時にチェックアウトし、森さんと”笑う本棚”フェア開催中の三省堂書店。シモマン、まっちゃんと合流し、狸小路市場の寿司屋でランチ。

夕方便の3人と喫茶店でコーヒー飲んで別れ、ひとり空港へ。

アフターアフター

Share on Facebook