新宿ゴールデン街を飲み尽くせ! 第5回


 
コエヌマカズユキ
(第11号で「物書きにとってバー経営はメリットになるのか?」執筆)
 
 

 飲み歩きをする度に、僕はよく二つのものを失う。一つはお金だ。これまでの飲み歩きで使った金額を計算してみると、毎週約2万円もお酒に使っている。年間にすると、約100万円も飲んでいる計算になる。うーん、これはかなり高額だ。もう一つは記憶だ。最近、痛飲すると大抵最後は記憶をなくし、家か自分の店で目を覚ます。一体どうやって帰ったのだろう。会計はちゃんと済ませたのだろうか。他人に暴言は吐いていないだろうか。いつも不安になるのだが、後でお店の人に聞くと、その辺はいつも問題なく済ませて帰るらしい。
 まぁ、お金や記憶なら多少失ってもいいが、飲み過ぎて人望を失わないようにしようとは切に思う。階段から落ちたり、事故に遭ったりして命を失うケースもゴールデン街でたまにあるというので、本当に気を付けよう。というわけで、今週は近隣のお寿司屋さんも入れると2軒新規開拓をしてきた。全店制覇の道は果てしなく遠いが、以下飲み歩き記録です。
 

 

<今週の酒>
◆7月15日(月)
原稿書きのためアルバイトさんにお店を任せ帰宅
※作業後にハイボール×4杯

◆7月16日(火)
お店に立つ。閉店後はまっすぐ帰宅。
※ハイボール×5杯、缶ビール×1本

◆7月17日(水)
おなかが減ったので趣向を変えてゴールデン街近くの寿司屋(新規)
生ビール×2杯、焼酎ロック×1杯
刺身お任せ、さわら西京焼き、お寿司5かん
¥9,200

◆7月18日(木)
後輩ライターの誕生日。アルバイトさんにお店を任せて飲み歩き

1軒目 おでんBAR酔2
ビール×1杯、ハイボール×1杯
おでん、冷製おでん
¥6,000くらい
※お店の方に一杯ごちそう、後輩ライターの2杯分も含む

2軒目 赤鼻
泡盛ロック×3杯
ソーキそば
¥6,000くらい
※後輩ライターの2杯分も含む

3軒目 シラムレン
瓶ビール×1本
¥2600
※後輩ライターのビール1本も含む
※後輩とはここで別れる

4軒目 夜間飛行
ウイスキー×1杯
※店員さんに一杯ごちそう
¥???

5件目 WHO
超特大サイズのテキーラ×2杯
¥????
※途中から記憶がなくなる

◆7月19日(金)
お店に立つ。昨日の酔いがまだ残っており、閉店後はまっすぐ帰宅
※でも帰宅後にはハイボール×4杯

◆7月20日(土)
1軒目 ねこ膳
開店前にアルバイトさんとお話をしつつ軽く飲む
ホッピー×1杯、ハイボール×1杯
チキンカツ、ポテトサラダ、冷奴
¥2,100
※アルバイトさんの2杯分も含む

2軒目 自分の店
テキーラ×3杯
※お客様にいただく

3軒目 ジャンジュネ
ウイスキーロック×4杯、テキーラ1杯
¥3,000

4軒目 オレンジ王子(新規)
ウイスキーロック×1杯
※会計の記憶なし

◆7月21日(日)
※アルバイトさんにお店を任せて自宅で原稿書き
作業後に缶ビール×一本、ハイボール×3杯

 今週、最も飲んだのは7月18日(木)だ。女性後輩ライターの村上さん(29歳)が誕生日を迎えたということで、お祝いに飲みに連れ歩いたのだ。彼女は僕の妹のような存在で、とても可愛がっているライターだ。初めのうちは楽しく飲み歩いていたが、途中、約一年前から付き合っている彼氏にプロポーズをされたことを打ち明けられる。
「プロポーズ、OKしました。結婚しようと思うので、ぜひ一度会って下さい」
 ついにこのときが来たか、という感じだった。可愛い娘の彼氏ということで、一方的に毛嫌いし、会うのを拒み、僕のお店も出入り禁止通達をしていた。そもそも、二人の出会いがインターネットを介してだったということも、頭の固い僕にとっては気に入らず、認められずにいたのだ。本来は他人のクセに。でも、それくらい仲良しなのだ。それでも、いつかはこんな日が来ると思っていた。男としてこの事実に向き合おう。覚悟を決めて僕は言った。
「分かった。彼氏、お店に連れてきな」
 結局この日は、村上さんと3軒飲み歩き、別れてからさらに2軒飲み歩いた。行く先々のお店でクダを巻きまくったのはいうまでもない。ちなみに今週は、その2日後の20日(土)もかなり飲んだ。とあるお店で飲んでいるとき、脱ぎ癖のある男性若者客が裸になり、そのままお店の外まで出て行った。するとすぐさま、近隣のお店のママがものすごい勢いで「迷惑よ!」怒鳴り込んできた。一緒になって笑ってあおっていた僕も猛省する。その後は記憶がなくなるまで痛飲。こんな飲み方をしていると、我ながら体が心配になってくる。十年以上行っていない健康診断に行ったら、どんな結果がでるのだろうかとふと思った。近々行って、その結果も報告したいと思います。それでは、また来週。

 
 
 
-ヒビレポ 2013年7月30日号-

Share on Facebook