2012/3/7 山田うどん蒲田店レポート

2012/3/7(水)・12時半
山田うどん蒲田店レポート

山田3号(湘南ナンバー) こと 武井めぐみ

〔山田3号、蒲田初上陸! 目的は勿論…〕

 先日レポTVにてコラムニストのえのきどいちろう氏より【山田3号】の称号をい
ただいた。『ますます精進しなくちゃ!』そう思っていた矢先、こんなツィートが
飛び込んできたら…行かなくちゃならんでしょ、山田うどん!!
 ちょうどその次の日、都心に私用もあったし、ジャストタイミングで旦那も蒲田に出
張だったし、3月7日水曜日のランチは早々【山田うどん蒲田店】に決定した。私は蒲
田に行くのは初めて。(同行の旦那は蒲田店の存在すら知らなかった)なのに、駅から
蒲田店までの地図を忘れてしまった。不覚にも蒲田駅西口の交番で道を尋ねることに
…おまわりさん、地図も見ないで的確に教えてくださった(ありがとうございました!!)

蒲田駅西口から徒歩3分。山田うどん蒲田店はアーケード商店街・サンライズ
ショッピングモールの中ほどにある。とにかくお食事処が多い。富士そば、天丼
てんや、サンマルクカフェ…。そしてなぜか寿司屋が多い。3分歩く間に3件遭遇した。
【徒歩3分】…文字にすると大したことないようだがこう駅近くにお食事処が
目白押しだととても遠くに思えてくる。この超・激戦区で山田うどんは本当に戦っ
ているのか…正直かなり不安だった。
3分後

「いらっしゃいませ!!2名様こちらへどうぞ!!」
女性店員さんの元気な声でそれはとり越し苦労だったと知る。客…入ってます。
1階28席(内テーブル席5・子ども用椅子2)、2階22席(全部テーブル席)
(1階、2階とも座敷席無)8割がた埋まっていた。
(ちなみに隣のサンマルクカフェ、てんやも同じくらいの客入りでした)
客の回転率もそこそこ悪くない。
店員さんは接客3人、全員女性30代~40代。厨房には男性2人、(接客チームよ
りもう少しオネエサマの)女性3人、お揃いの白いポロシャツ、紺の帽子、紺のエプロ
ン。
接客チームがとにかくよく動く。2階席には「呼び出しボタン」があり、「ピ
ンポーン」となるたびに「ハーイ」と元気よく駆け上がっていく。
(ちなみにトイレは2階のみ)
客層はスーツ姿の男性、普段着の人、家族連れ、学生のグループと様々。特徴的な
のは女性客が半分を占めるということだ。
私たちが食事をとっている最中に車椅子の男性が入ってきた。店員さんはすぐに車
椅子に近寄り、通路の邪魔にならないところに止めて
「すぐ席を用意いたしますね」
とテーブルの準備をし、そこまで車椅子を押していった。そしてメニューを差しだし
た。
蒲田店の敷地は細長いが、車椅子、ベビーカーを止めておけるだけの広さが十分あ
る…これだけのスペースを持つ店舗は山田うどんしかない。そして女性店員さんの自
然な接客態度は実に好感が持てる。
この2点はショッピングモールのお食事処としては相当の強みだと思う。だからトロ
編集長! 蒲田店は大丈夫です! 23区内でやっていけます!

〔蒲田店メニューを考える〕

今はなき浅草店での『割高』価格設定…23区内でありながら蒲田店にこれは
ない。山田公式HPのとおりです。
デザートメニュー…あります。
駐車場が無いので堂々と「生ビールセット」の大きなポスター有。ちなみに【生ビ
ールセット】は【生ビール・中ジョッキ+餃子+冷やっこ】または【生ビール・中?
ジョッキ+コロッケ+もつ煮】740円→690円の只今セール中~♪
旦那が注文したのは【日替わりメニュー・水曜日・温泉玉子付き玉子丼+ミニうど
んセット 500円(600キロカロリー以上)】。ちなみに話題の「タニタの社員食堂」
の日替わり定食は「500キロカロリーで800円」。旦那の会社の社員食堂よりも山田
・日替わり定食が安い、そうです。

さてお待たせしました。蒲田店にしかないという【パスタメニュー】について!
明太パスタ(550円)、温玉ミートソース(550円)、温玉カルボナーラ(630
円)そして私が注文した「(カニ風味)揚げ茄子トマトクリーム 630円」! 
これだけなら山田メニューでは【割高】だが、パスタに全部【(山盛り)サラダ】がつくのだ!! 
野菜価格高騰の今、サラダがつくというのは女子的にも、主婦的にもポイントは高い!
しかもパスタを注文した人用にドレッシング1本、パスタ用の粉チーズ、ブラックペッ
パー、タバスコがセットでドカンとテーブルに置かれる(写真参照)…高くはない、
決して高くはないぞ!!

パスタの麺は生麺(パスタ専門店では生麺の方が価格が高い)で7~8ミリ幅の平打ち麺
である。
クリームソースには平打ち、生麺はあう(んだろうなぁ)。甘めのトマトクリームソース
にはちゃんとカニ肉がはいっている。
(私個人は食堂で生麺パスタを食したのは実は初めてだったので他店と味の比較
ができない等感想があやふやなになるのはご勘弁願いたい…すみません!!)
モチモチとした不思議な食感…私が若いお母さんなら、ソースのかかっていない麺を小
さいわが子に分けながら一緒に食べていると思う。
うどんは離乳食の基本。うどんを作っている会社のパスタならば安心して与えられる。
座敷席、子ども椅子、トイレのおむつ変えコーナー、トイレ内個室の子ども椅子…設備
からして感じていた山田の子どもと子ども連れ客への配慮…パスタメニューは【若い女性
向けメニュー】という声もあるが案外そうでもないような気がする。(現に店にいた女性客
は皆うどんメニューを食べていた)

オマケ⇒ 公式HPでも宣伝中の新メニュー【ミートソースうどん】。これは【山田のパ
スタ】の仲間ではない。やっぱり、私が小学生の時に食べた≪ミートソース・ソフト麺≫に
しか思えないのだ。売るのならこの路線で押してほしい!…そう、ミートソースうどんを注
文した客には≪先割れスプーン≫をつけてほしい。そして徹底的に≪給食≫の郷愁を味あわせ
てほしい!
短い昼休み、スーツ姿で作業着で、座敷席でテーブルで≪給食談義≫に花を咲かせよう!!!

…あくまでも個人的な要望ですが…

※              ※           ※

今まで厚木下荻野店、平塚大神店、浅草店、蒲田店と4店、わりと短期間で【山田うどん
詣で】をしてきたが、4つが4つとも全くちがう“顔”をもっていた。
ファミリーレストラン、隣町同士の店でも「アレッ、ちょっと違うねぇ」と感じることも
たまにはあった。が、地域によってこんなに“顔”がちがうチェーン店に私は初めてお目にか
かった。
浅草店こそ残念なことをしたが、3店とも個性派、【エリート山田】と呼ぶにふさわしい
店舗であると思う。
さて、今度はどんな山田に会いに行こうか。

Share on Facebook