「食い物の恨み」は消えず 第20回

やっぱりコロッケカレーでしょ編

 
下関マグロ(「池袋の穴」連載中)
 
 
 

 
 
今回はコロッケカレーについて書こうと思う。
ならば、どこかへ食べに行こうと新宿方面へ。
「コロッケそば」はずいぶん探したけれど、
コロッケカレーはすぐに見つかるはずだ。
すでに、ここにはあると自信を持っていえる店を
何軒か知っている。

ブラブラ歩いているとココイチがあった。
店の前まで行ってみると、なるほど
コロッケカレーは写真と共にメニューにある。
 

 

僕は荻窪に住んでいたとき、頻繁にココイチに足を運んだ。
でもたいてい「イカの3辛、普通盛りで」と頼んでいた。
イカの唐揚げがのったカレーだ。
ココイチは辛さやご飯の量が選べる。
僕はだいたい普通より少しだけ辛い3辛にご飯は普通盛りだった。
それが30代。そして、40代で四谷に住んでいる時も
ココイチにはよく行った。
この頃は、エビカツカレーをよく食べていた。
注文の仕方は「エビカツの3辛400gで」だった。
普通盛りが300gだから400gはちょっと大盛りだ。
そして、そういう生活を続けるうちに糖尿病になってしまった。
まあ、そんなわけで、ココイチでコロッケカレーを食べた記憶はない。

そんなことを考えながら歩いていると、
ゴーゴーカレーはどうだろうかと思った。
しかし、スマホで検索するも、
意外なことにコロッケカレーはない。
いずれにしてもゴーゴーカレーのような、
濃厚なカレーソースにコロッケは合わないかもしれない。

そうだ、C&Cがあるじゃないか。あそこのカレーソースはコロッケに合うな。
実際、自分はこれまでコロッケカレーをいちばん食べたのはC&Cじゃないだろうか。
明大前に住んでいたことがあって、その頃はよく駅前のC&Cへ行き、
コロッケカレーを食べた。
当時、C&Cの卓上には2種類の福神漬けがあった。
真っ赤な福神漬けと着色料の入っていない福神漬けの2種類だ。
僕は最初のうち着色料の入っていない福神漬けを食べていた。
ところがパチンコ屋で知り合ったパチプロの高橋さんは
真っ赤な福神漬けをご飯の上にたっぷりかけながら
「やっぱり福神漬けは真っ赤なほうがいいよねぇ」
と同意を求めた。「あ、そうですよね」とその日から
僕も真っ赤な福神漬け派になった。
先日、久しぶりにC&Cへ行ったら、
卓上には、赤い福神漬けともうひとつはラッキョになっていた。

靖国通りから新宿通りへ抜けて、西口方面へ行き、C&Cへ行こうか。
西口だともう一軒、イマサもあるなぁ。

昔もイマサかC&Cか迷っていた。
だいたい6対4だったかな。
C&Cが6でイマサが4。
そんなことを考えながら、紀伊国屋書店あたりを歩いていると、
重要な店を忘れていることに気がついた。
紀伊国屋書店の地下にあるモンスナックだ。
あそこのしゃばしゃばのスープのような
カレーソースにコロッケが合うはずだ。

 

 

しかし、メニューにコロッケカレーはあったかしらん。
僕はモンスナックといえば、食べるものが決まっていて、
「エビカレー」だ。コロッケカレーを食べた覚えはない。
ちょうど、店の前までくると、なんということでしょう。
本日のサービスメニューに
コロッケカレーとビーフカレーが貼られている。
通常800円のところが700円になっているではないか。
(冒頭の写真参照)
こりゃ食べるしかないでしょう。

そう思いながら、表の写真を見て、
これまで自分がこの店でコロッケカレーを頼まなかった理由がわかった。
それは、ここのデフォルトのカレーソースはポークカレーで、
脂身いっぱいの豚肉がゴロンゴロン入っているのだ。
最近では少しは食べられるけれど、肉の脂身が苦手だ。
このルックスでは絶対に食べないなぁ。
でも、せっかく来たんだし、
コロッケカレーがサービスメニューなんだから、
チャレンジしてみよう。

というわけで、カウンターだけの店内へ。
ここのカウンターはUの字になっている。
入口に近い方、Uでいえば、下の部分に着席。
そして「コロッケカレー」と声高らかに注文。
で、出てきたのがこれ。

 

 

まずは、カレーソースをひとくち。
ああ、しゃばしゃばでスープってかんじだ。
豚肉はどないでしょう。
ああ、柔らかい。口に入れると、とろりととける。
柔らかく煮込んだ角煮のようなかんじ。
こういうのは食べられるぞ。
まずは、豚肉をどんどん片付けて、
さて、コロッケをしゃばしゃばのカレーソースに漬ける。

まるで、コロッケそばでいえば、
つゆにコロッケをとかしていくあのかんじね。
うまい、うまい。
全部食べると、額にうっすら汗が浮き出てくる。
自分にとってちょうどいい辛さなのだ。

コロッケの話はまだ続きます。

 
 
 
 
似顔イラスト/日高トモキチ
 
 
 
-ヒビレポ 2013年8月12日号-

Share on Facebook