魅せられて、インド。

福岡アジア美術館で「魅せられて、インド。」展が開催されています。
なぜこのブログで紹介されるのかですって?
ふっふっふ、レポで「ふつうの旅行」を連載中のグレゴリ青山さんが出展者のお一人なんですよ。
この展覧会、主催者によれば「日本におけるインドのイメージがどのように形成されてきたか、またそれが現代の日本文化にどのような影響を与えてきたのかを明らかにしようとする」ものなのだそうです。
”アーティストが見たインド”と”インドを集めたコレクターたち”の2部構成。
グレゴリさんは、著書『グ印観光』などの原画や、
インド映画(ボリウッド)のポスター・グッズを出展しています。
福岡在住の方はもちろん、出張や旅行で福岡を訪ねる方は、寄られてみてはいかがでしょう。
私ヒラカツは、ミュージアムショップで販売されている出展者の秘蔵グッズとやらが欲しくてたまらんですよ。
・魅せられて、インド。
――日本のアーティスト/コレクターの眼
福岡アジア美術館
福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
3月11日まで。 10:00~20:00 水曜日休館
観覧料 800円
Share on Facebook