第1回 山田うどんツアー

2011年11月26日土曜日、「第1回山田うどんツアー」が決行されました。
レポTVで火がついた「山田うどん」。
ここ何回かのオン・エアーでは異様な盛り上がりとなり、
約1時間半の番組のすべてが「山田ばなし」に終始することさえありました。
この機を逃すまいと組まれたのが、山田うどんツアーです。
山田うどんを食べに行くだけなんですけどね。
26日正午、新宿pepe前に結集したのは、精鋭8名。
レポTVでのツアー告知に呼応した、2名の男性読者に加え、
編集長北尾トロ、えのきどいちろう、下関マグロ、乙幡啓子、
AD米谷テツヤ、副編ヒラカツの面々です。
西武新宿線に乗車し、目指したのは山田うどんの本丸、
埼玉県は所沢に位置する山田うどん本店。
所沢駅から徒歩15分ほどの距離でした。
うっすらと歩き疲れてきたころ、目に飛びこんできたのが回転する山田の看板。
黄色い地に赤で描かれたカカシがくるくると回っておりました。
「カンバン見つけた時がみんなの興奮マックスだったよね、振りきれたね」
とは、えのきどいちろうの言。
で、到着した山田うどん本店で存分に山田を堪能してきたのでありました。
満腹、満腹。苦しかった。
帰途、弾みのついた我々は次回のツアーも決めましたよ。
工場見学ツアーですとも。
編集長北尾トロは日記にこう記しています。
<総合的に満足度は高く、その後行ったファミレスでも
本日のツアーを悔いる声はとうとう聞かれなかったばかりか、
くだらないという点においては今年ナンバーワンの催しであったと
高評価が相次いだ。>
とね。
次回、山田工場見学ツアーでまた会いましょう。
新宿pepe前に結集したツアーメンバー
西武線所沢駅から徒歩で山田へ
駅前の地図でしっかり場所を確認
出発だ!
歩く
歩く、歩く
カカシのカンバンだ!
当然、駐車場完備である。
山田の本社ビル1階が山田うどん本店である。
なかなか店に入ろうとしないツアーメンバーたち。
垣根の間から店内を覗き込む輩(北尾トロ)までいる。かなり怪しい。
山田うどん本店の外観である。

入り口では山田のマスコットキャラクター「かかしくん」が我々を出迎えてくれました。すかさず写メ。
入り口ホールに掲げられた「山田の心」
メニュー。当日は餃子の日にあたり、一皿(5個)が180円だった。
注文しましたとも。
天ぷらうどんとミニカレー丼。
極度の興奮のせいであろう、手が震え写真がブレている。
アジフライセット。かなりのボリュームでしょ。
満足満足で、精算しましたよ。
日も傾いてきた。
次回の山田うどんツアー敢行を誓い合いながら家路へつきました。
Share on Facebook