散歩がてらに部屋を探す 第8回

大和町編 ~プラズマクラスターと鴨居に惚れる~

 
半澤則吉
 
 

 
 
どこに住んでいるか尋ねられるとちょっと困る。中野っちゃ中野だが高円寺という気もする。住所は高円寺だが中野の方が近い、とややこしい。以前は都営大江戸線落合南長崎というこれまた不思議な名前の駅の近くに住んでいた。落合は新宿区の地名だが南長崎は豊島区。隣の家は新宿区だけど僕の家はギリギリ豊島区だった。

今回見た物件もまた説明に窮する位置にある。中野区大和町は中野区ながら高円寺(杉並区)の方がどう考えても近い。高円寺までは徒歩で行けるが中野には自転車じゃないと無理だ。西武線の駅も近いと言えば近いけどやはり最寄りは高円寺かなあ、という曖昧な位置にある。今回はこの住宅街大和町の2件をチェック。前回占ってもらった甲斐があったのかなかったのか、この2件、一気に転居先候補1位、2位に浮上した。
 
 
物件No.15 大和町2K 1階
 

          ○2K キッチン4.5帖 洋室4帖 和室6帖
          ○最寄り駅:高円寺駅徒歩10分
          ○家賃:6万円/敷1礼1

 

 
 
え、ここですか? と思わず聞きたくなるような古めかしい外観だったので期待していなかったが、中は驚くほどキレイ。しかも文句ない広さだ。縦長のこの手の物件は「うなぎの寝床」と言われ、奥行きがあって住みにくい。部屋を左右に配す「振り分け」タイプが僕の理想だったが、これなら縦長もアリだ。
 
真ん中の部屋が狭いおかげで逆に住みやすそう。このフローリングを仕事部屋、奥の和室を寝室にしようと明確なビジョンが生まれる。
 
しかもエアコン、プラズマクラスターじゃん。かなり新しい。プラズマクラスターの空気清浄機を愛用しているので、プラズマでかつクラスターな商品を僕は妄信している。
 
あと収納が多い、そして見た目も悪くない。

何より魅力的なのは価格だろう。僕の設定金額より1万円も安い。月額1万円浮いたら、あんなことやこんなことができるじゃないか! 例えばBS加入。BSがあると地上波と合わせ、朝ドラを日に4度見るという夢が叶う。また大人になったら入ろうと思っていたCSにも手が出せるかも知れない。ファンを公言しながら年間通して1試合も見られないイングランドプレミアリーグ、リバプールの試合をハイネケンあおりながら観戦してやろう。もう30になったのだし保険にも加入したい。医療保険は優秀なものでも月数千円だからすごく賢い投資と言えよう。投資と言えばアベノミクスに沸く今こそ株式投資。月1万円の投資で利益が生まれるわけではないが、コツコツ稼ごう。いずれ俺は不労所得で生きていくのだ、そして朝ドラを4度見るのだ… と、想像を逞しくしながら次の物件へ。こちらも大和町。
 
 
 
 
物件No.16 大和町2DK 1階
 

       ○2DK キッチン3.3帖 和室4.5帖 和室6帖プラス板の間
       ○最寄り駅:高円寺駅徒歩16分
       ○家賃:6万2000円/敷1礼1

 

電気が通じてなかったのでこんな写真しか撮れなかったがとっても広い。まさかの2DKだ。確かに内装は古めかしいが悪くない。何より窓が多いのですごく開放的。確認したところ、奥の6帖のサッシは人目につかない方角を向いているから、一日中開けっ放しにしても大丈夫そう。
 

そしてこの鴨居の旅館ぽさにキュンときた。一人暮らしの家にはないだろ、この感じ。鴨居きっかけの転居もあるやも知れない。
 

畳は汚かったけれど、全て換えてくれるとのこと。割とそういう物件多いけど、嬉しいっすね。

と、今回はかつてない程に手応えを感じた充実の内見となった。11月まで待ったのが良かったのだろう、物件数は少ないが価格は落ちてきた気がする。物件No.15は洋間の窓が隣家の植木に接していることくらいがマイナス点。植物が窓めがけて生えているが、まあ目をつむれる範囲だ。物件No.16は駅から遠く周辺に何もない。駅からの距離をどう捉えられるかだけが問題となりそう。粘ったおかげでやっと部屋探しにも光明が見えてきた。ただちょっと気がかりなことが。いつもお世話になっている不動産屋のKさんのテンションが以前ほど高くないのだ。前々回おすすめ物件に首を振った僕が悪いのだけど、さすがに「そろそろ決めようぜ」オーラを感じてきた。(当然Kさんにはこの連載の話は内緒)そりゃそうだよね。Kさん、そしてこちらを読んでくださっている皆々様、どうかもう少しお付き合いください。何卒よろしくお願いいたします。

 
 

【今回のまとめ】】
○住みにくそうなうなぎの寝床物件は多い。便利な振り分けタイプはあんまりない
○和室の畳は大抵新しくしてくれる
○11月は物件数が減るけど価格は下がる傾向

 
 
 
-ヒビレポ 2013年11月20日号-

Share on Facebook