働かないで暮らしていける世の中になってまいりました。  第9回

 
山下陽光
(第11号で「ライターってカッコいい感覚どこ行った?」執筆)
 
 
 
 

こんにちは、山下陽光です。
働かないで暮らせると言いまくっていたらどうにかなる。
しかし、なかなか実践しにくいのか、前回は中野で移動式の弁当屋を始めるのが
いいのでは?と書きました。
ある一定の需要はあるけれど、なかなか手に入りにくいものを探す。
例えば、双子用のベビーカーなんてヤフオクで安定した値段で取引されてるんじゃないだろうか、
と思って調べるとやっぱり、高値で取引されている。
三つ子用はどうだろうかと調べると一件も出品されてない。
確かに双子の同級生はいたけれど、三つ子は今までに出会った事がない。
圧倒的に少ない数だと探しにくい、いい塩梅のゾーンを見つける。

さぁさぁさぁ。
いよいよ働かないで暮らす実践に入ります。
読んでるだけでは何も変わらないので、働かないで暮らせる世の中になったので、
そのイベントをやることにしました。
 

 

ジャジャーーン

山下陽光の「働かないで暮らしていける世の中になってまいりました。」
2013/12/5 OPEN 18:30 / START 19:30
予約/当日共に¥1000

※ご予約・お問い合わせはネイキッドロフト店頭電話 & webにて。
【電話】03-3205-1556 (16:30〜24:00)
【web】 http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/
インターネットである程度なんでも出来るようになって、働かないで暮らして行く事もできるんじゃないか?と考えた時に、都心で7万の家賃を払うのではなく家賃1万円の田舎に住んだら6万円分の仕事をしなくていい。10万円稼いだらやっていける。
ブックオフせどりかチケット転売か?なんだかわからないけれど、好きな事に限りなく近い事をお金にすることをとことん考えて実践する。

やり方のレクチャーや、情報を販売すれば売れるしやっていけるだろうけれど、それでは意味がなくて、自分で考えた仕事を実践さていれば、働く時間は自分で決められるから平日昼間から銭湯行って酒を飲むこともできる。
なので、ネイキッドロフトに集まってテンション高い俺の話を聞くんじゃなくて、三人一組になって自己紹介したあとで、得意な事を話して、携帯&pcを使って相手が出来そうな事を検索しまくって本気で独立してやっていく方法をみつける学校みたいなイベントです。

【出演】山下陽光 他

やりますよ、もういちいち僕が話すんじゃなくて、この連載とかを見ながらやっぱり働きたくないと
思ってる人たちが集まって、どうすれば自由に生活することができるかを話して、ググって見つけていく。パソコンや携帯は必要なのでぜひともお持ちください。
自分の事ってのはよくわからないけれど、あなたを知らないその日初対面のAさんは
あなたを理解しようと、いろんな質問をする。
何に興味があるか?特技は?最近面白かったことは?
そこで出る知らないキーワードをAさんが検索して、意味を知り、その意味とあなたの特徴を結び付けて新たな可能性を探る。

1植木屋やってるんですけど、速読できるんです。
2緑色が好きすぎて毎日必ず緑色の何かを購入します。そして祖母が日本に一人しかいない名字です。
3父親が今もヤンキーでシンナー吸ってます。
4原付の手放し運転で栃木から千葉まで行った事あります。プルタブ集めが趣味です
旧姓が相川だったんですが、結婚した相手が吉岡で名前順が最後になって悲しいので、どこかに入学したいです。

どんな人が来るのかまったくわかりませんが、上記の人が来たら自分は何をどのようにしらべるだろうか?双子のベビーカーを売るようなアイデアは出ないけれど、俺、五つ子ちゃんの中学が隣でした。
というような、何もできねぇよ、そんなんじゃ!というような事になりがちなので、相手の想像力を刺激しやすいPRも大事になってきます。
なにがなんだかわかりませんが、ググって調べて、相手の特技をこっちで生み出すという、来る人みんなが全力で他力本願をやりまくるというのはなかなか面白いので、ぜひとも遊びに来てください。
 
 
 
-ヒビレポ 2013年11月28日号-

Share on Facebook