ヒビレポ

ぼんやりクッキング 第7回

米線 中国・北京 カルロス矢吹(第2号で「尿ボトルとコンドーム」執筆) 「中華料理」と聞いて、イメージする料理はなんだろうか。麻婆豆腐、エビチリ、炒飯・・・、北京ダックなんかを一番に挙げる人もいるかもしれない。それらに共 […]

昭和歌謡宅急便 第7回

難解なエロス   田中稲(第8号で「K文学館の散歩者」執筆)   さて、いきなりですがみなさん、エロ小説を書いたことがありますか。 私はあります……。 仕事が無い時というのは、いろいろ考え、妙な動きを […]

Written by

タグ:

今朝はボニー・バック 第7回

先生、セックス、専念   ボニー・アイドル(第9号で「人生とはトイレからの距離である、のか?」執筆)   ケータイのメール入力画面やWeb検索には、「予測変換」という機能が働く。 例えば、メールで「お […]

1980年の山の音、江戸時代の猫  第7回

山田うどん、北尾トロ、えのきどいちろう レポTVと僕とダダオ   山下陽光(第7号で「ご近所のみなさま、お騒がせしております!」執筆)   こんにちは、アトム書房追いかけまくり山下陽光です。 アトム書 […]

実券でヨロシク!  その6

——「実券」とは招待券ではなく、お金が支払われる正規の入場券のことだ。実券大好き! よろしくお願いします! 「土俵には金が埋まっている」(初代若乃花幹士)   杉江松恋(第8号まで「ある日うっかりPTA」を連載 […]

いきもの事件史 第6回

毒グモ上陸作戦 日高トモキチ(生きものなんとか紀行連載中)   「猛毒グモ80匹を発見 大阪の高石市 大阪市立自然史博物館は二十三日、大阪府高石市で熱帯から亜熱帯に生息する猛毒のセアカゴケグモを発見した、と発表 […]

月に吠える的日記@新宿ゴールデン街 第6回

若くないウェルテルの悩み コエヌマカズユキ(第4号で「デスマッチ・ブルース」執筆)  僕はワーカホリックだと思う。2009年にフリーの物書きになって以来、まともに休んだ日は数えるくらいしかない。寝る間も遊ぶ暇も惜しんで、 […]

ぼんやりクッキング 第6回

アンチョビのサラダ スペイン・イビサ島 カルロス矢吹(第2号で「尿ボトルとコンドーム」執筆) 「スペインってどのお店入っても本当に料理美味しいよね!」という意見に、全面的には賛成できないでいる。外国の人からしたら、日本食 […]

昭和歌謡宅急便 第6回

睡眠パラダイス   田中稲(第8号で「K文学館の散歩者」執筆)   さて、いきなりですがみなさん、寝過ぎて脱水症状を起こしたことはありますか 私はあります(泣)。 そもそも私は寝る時間が長い。平均10 […]

Written by

タグ:

今朝はボニー・バック 第6回

輝け! クイーン・オブ・ショート2012   ボニー・アイドル(第9号で「人生とはトイレからの距離である、のか?」執筆)   前回で「ランチジャー編」が終わったので、今回からまた新しいシリーズを始めよ […]

1980年の山の音、江戸時代の猫  第6回

日々の疑問   山下陽光(第7号で「ご近所のみなさま、お騒がせしております!」執筆)   こんにちは山下陽光です。 ついさっき次回のレポのアトム書房の原稿を書き終わったと思ったら、ヒビレポの原稿を書い […]

実券でヨロシク!  その5

——「実券」とは招待券ではなく、お金が支払われる正規の入場券のことだ。実券大好き! よろしくお願いします! 「馬場さん、ハガミ(前借り)ごっちゃんす!」(天龍源一郎)   杉江松恋(第8号まで「ある日うっかりP […]

いきもの事件史 第5回

南太平洋のネッシー 日高トモキチ(生きものなんとか紀行連載中) 「南太平洋にネッシー?! 日本トロール船の漁網に死体 長い首 太い胴 大きなヒレ 全長十メートル、腐臭で投棄 ニュージーランド沖の漁場で四月下旬、大洋漁業の […]

月に吠える的日記@新宿ゴールデン街 第5回

小僧の神様 コエヌマカズユキ(第4号で「デスマッチ・ブルース」執筆)    売れない役者の西岡君(30)は、いつも麦焼酎の水割りを一杯だけ注文する。そして時間をかけて空にし、氷が溶けきった水も飲みほしてから、ようやく席を […]

ぼんやりクッキング 第5回

カナダ・トロント カリフォルニア・ロール カルロス矢吹(第2号で「尿ボトルとコンドーム」執筆) (まずは謝罪を。前回、「次回はイギリス・スコットランド」と書きましたが、延期させていただきます。理由は、必要な調理道具が我が […]