松本⇄東京ふんふん日記

松本⇄東京ふんふん日記 第26回 12.31-1.3(東京滞在)

年末、30日に松本に戻り、31日には一家+猫2匹で東京の義母宅にバタバタと移動が続いた。そんなわけで正月は東京。ぼくの係は犬猫の世話。義母の家には柴犬ハナ(牝1歳)がいて常に遊び相手募集中なんで退屈することはないのだ。猫 […]

松本⇄東京ふんふん日記 第25回 12.27-30(東京滞在)

「愛の山田うどん」という食べ物があるみたいだ。 27日には事務所の大掃除をし、これにて年越し準備完了……とはならないんだよね。29日には今年最後の取材をし、消防車マニアに会った。昭和の時代に活躍したボンネット型消防車のコ […]

松本⇄東京ふんふん日記 第24回 12.23-12.26 松本滞在

夜のTBS付近。 ばたばたの反動で、今回の松本はのんびり。クリスマスを娘と過ごすのが最大の目的。まだサンタを信じているからね。サンタさんへの手紙とか真剣に書いていて、かわいらしいもんだよ。ぼくはいくつまで信じていたのか思 […]

松本⇄東京ふんふん日記 第23回 12.15-12.22 松本滞在(~18日)、東京滞在(19~22日)

あずさの車窓から松本駅……って、まだ発車してない。 選挙の日、投票所へ行くと空いていて、これはまずいなと思っていたら開票開始直後に自民圧勝の報道。都知事選は猪瀬がこれも圧勝。世間とのズレを感じる。 文庫書き下ろし原稿、最 […]

松本⇄東京ふんふん日記 第22回 12.11-12.14 東京滞在

季刊レポ10号が完成した。特集は『ラジオはナマ臭い』で、山田→レポ賞→山田という流れに新たな展開が加わった。 11日は発送作業をして、大勢の人に手伝ってもらう。終わってレポTV収録→忘年会に突入。去年も使わせてもらった「 […]

松本⇄東京ふんふん日記 第21回 12.09-12.10 松本滞在

家の前が真っ白。寒さに負けるなパンダ!

8日、松本へ。中央高速のトンネル崩落事故以来、高速バスはやめて特急あずさでの行き来になってる。高速バスは気に入ってるし、値段も安いのでありがたかったが、時間が読めないのはつらい。あずさはチケット屋の回数券を使うと片道45 […]

松本⇄東京ふんふん日記 第20回 12.04-12.08 東京滞在

山田うどん本店で山田本を買いました。レシートにちゃんと「山田本」とある。

山田うどん本店で山田本を買いました。レシートにちゃんと「山田本」とある。 山田本の重版が決定したり、来年出る本について打ち合わせしたり、今回の東京は仕事モード全開だった。たまにはこんなこともなきゃね。来年は初めて新書を出 […]

松本⇄東京ふんふん日記 第19回 11.27-12.03 東京→松本滞在

原稿書きが集中するときは東京にいたほうが明らかに進む。が、そうもいかないので秘策を胸に松本に帰った。 秘策といっても単に、昼を捨て夜に賭けるだけなんだけどね。子どもはぼくが戻るのを楽しみにしていて、ぼくもそうなので、この […]

松本⇄東京ふんふん日記 第18回 11.18-11.26 松本→東京滞在

上京した母と一緒に松本へ行き一泊後、妹一家もやってきて、皆で浅間温泉枇杷の湯で風呂と会食。母は毎年この時期に上京して、妹の家に半月ほど滞在する。そこでちょっと寒いけど松本にきてもらうことにした。妹一家も日帰りだったが無理 […]

松本⇄東京ふんふん日記 第17回 11.14-11.17 東京滞在

『愛の山田うどん 廻ってくれ、俺の頭上で』の見本ができたのが山田総会の日だった。山田総会は山田食品産業の取引先などでつくられている「山田会」が年に一度ホテルニューオータニに集って行う催しだ。 今回、山田本のこともあり、ぼ […]

松本⇄東京ふんふん日記 第16回 11.11-11.13 松本滞在

松本では早くもストーブを使い始めた。石油ストーブはいつ以来か、一人暮らし以後使った記憶はない。高遠では店舗だったこともあり、タンクが室外に備えられ、100リットル入るようになっていたが、家庭用なので18リットル入りタンク […]

松本⇄東京ふんふん日記 第15回 11.05-11.10 東京→新潟→長野

傍聴のない日に洗濯もしました。

『裁判長!~』シリーズの著者ということで裁判傍聴マニアだと思われていたりもするが、それは阿曽山大噴火さんや今井亮一さん、高橋ユキさんにあてはまる呼称。そこは明白に違うのであって、ぼくなんかは原稿を書くために傍聴に行ってる […]