松本⇄東京ふんふん日記

松本⇄東京ふんふん日記 第13回 10.22(月)-10.29(月) 松本―東京―熊野・伊勢

熊野大社本殿。

移動の激しい10月後半、「旅と鉄道」の仕事で3泊4日の旅をした。金曜日に大阪入りして前泊し、土曜の朝から電車で紀伊田辺へ。前半の目的は熊野三社詣で、後半は伊勢神宮である。人物写し込み写真を得意とする目黒カメラマンとの駆け […]

松本⇄東京ふんふん日記 第11回 10.14(日)-10.16(火)松本滞在

『羆撃ち(くまうち)』(久保俊治、小学館文庫)

前々日から義母が松本にやってきており、入れ替わりで日曜午後、松本に戻った。火曜日は「ちびレポ」発送作業だから、今回は2泊の滞在だ。山田の追い込みでゲラがいつ送られてくるかわかんない。だから家でジッとしていた。引っ越して以 […]

松本⇄東京ふんふん日記 第10回 10.09(火)-10.13(土)

三省堂神保町本店で5日から始まったレポ×三省堂×ダヴィンチのコラボフェア「笑う本棚」へもまだ行けていないが、とてもおもしろいことがあった。フェアのことを知った宮田珠己さんがツイッターで「自分も笑う本を選んでみたい」と呟い […]

松本⇄東京ふんふん日記 第9回 10.09(火)-10.13(土)

国道50号線山田うどんの旅、キッコーマン醤油特別顧問へのインタビューと最後の取材をしながら、同時並行的に原稿を書き、ゲラを見るという完全なる山田ウィーク。肩コリ激しく睡眠不足。そのくせ気分的には楽しいという困った事態だ。 […]

松本⇄東京ふんふん日記 第8回 10.05-08(松本滞在)

ツマは地元との交流をはじめているらしく、今週末はこんなことがあった。日曜の朝、自転車で出かけたと思ったら、約2時間後、軽トラックの荷台に自転車を載せて帰ってきたのだ。運転しているのは知らない女性。「またねー」なんて親しげ […]

松本⇄東京ふんふん日記 第7回 10.05-08(松本滞在)

松本では温泉へよく行く。今回は「崖温泉」なる物騒な名前のところに寄ってみた。いい湯なんだよね。ぼくの家から40分くらいか。露天風呂に入っていると、だいたい事情通っぽいおやじがいるので、どこの温泉がいいか尋ねることにしてい […]

松本⇄東京ふんふん日記 第6回 10.05-08(松本滞在)

もうじき寒くなることもあり、観光客気分をキープしたまま松本に帰る。今回は高ボッチ高原と鉢伏山に一家でいった。高ボッチ高原から諏訪湖全体が見え、こりゃあ花火のときなんて最高だね。 心に残ったのは鉢伏山で行き交ったおじいさん […]

松本⇄東京ふんふん日記 第5回 10.01~10.05(東京滞在)

じゃあレポと組んでいいことあるの(ダヴィンチに掲載される以外に)ってことになる。ぼくは何を提供できるのか、考えてみて、人だなあと思ったんだ。 笑いをテーマにフェアやりたいんですけど協力してくれませんかい。執筆陣にメールを […]

松本⇄東京ふんふん日記 第4回 10.01~10.05(東京滞在)

今回の東京、ハイライトは5日からスタートする(三省堂神保町本店4Fにて)書店フェア「笑う本棚」の準備だった。4日の閉店後にぼくとヒラカツ、ダヴィンチ編集部の川戸氏、三省堂の大塚さんが集まり、棚作りをしたのだ。12名の選者 […]

松本⇄東京ふんふん日記 第2回 10.01~10.05(東京滞在)

山田本の原稿が遅れている!ヤバイ!! 緊張感あふれる10月の入り口、東京に戻るなり河出書房新社の武田氏、共著者のえのきどと作戦会議だよ。やるしかないんだけど、発売日が11月20日という現実があってそこから逆算されるタイム […]

松本⇄東京ふんふん日記 第1回 10.01~10.05(東京滞在)

松本へ引っ越したのが8月17日だから、ざっと1ヵ月半ほどたったことになる。この間、ぼくはだいたい月曜日の朝に松本バスターミナル発の高速バスで東京に来て、金曜日の午後に新宿発の高速バスで松本に帰る生活だ。 やたら忙しかった […]