木村カナ

明と暗の報告書 第11回

AKRとわたし 木村カナ(レポ編集スタッフ) 湯島〜御茶ノ水界隈をぶらぶらとレポする当連載、 神田祭の後、5月後半のあかりちゃん観察記録です。  例大祭当日。  境内に大きな白いテントが設置されていた。  あかりちゃんは […]

季刊レポ 16号:特集 オンナの土俵際 どすこい

repo16cover

【レポは全国の特約書店でお求めいただけます】 イラスト:後藤グミ 特集 オンナの土俵際 どすこい レポ初、総勢9名の女性執筆者による特集である。 彼女たちは、自らのターニングポイントを見つめ、来し方を振り返り、自らを取り […]

明と暗の報告書 第10回

霊感はないけれど 木村カナ(レポ編集スタッフ) 湯島〜御茶ノ水界隈をぶらぶらとレポする当連載、 今回は日枝神社に遠征。 1週お休みしてしまいました、どうもすみません……!      第8回で書いたように、神田明神の神田祭 […]

明と暗の報告書 第9回

お馬さんもいる非日常(後編) 木村カナ(レポ編集スタッフ) 湯島〜御茶ノ水界隈をぶらぶらとレポする当連載。 第9回の今回は、5月11日日曜日に行われた神田祭のレポートの後編です。 (前編はこちら)    抜けるような青空 […]

明と暗の報告書 第8回

お馬さんもいる非日常(前編) 木村カナ(レポ編集スタッフ) 湯島〜御茶ノ水界隈をぶらぶらとレポする当連載。 第8回の今回は、5月11日日曜日に行われた神田祭のレポートの前編です。  いつものように、神田明神に行ったら、あ […]

明と暗の報告書 第7回

祭りの気配 木村カナ(レポ編集スタッフ) 湯島〜御茶ノ水界隈をぶらぶらとレポする当連載。 第7回の今回は、5月のお祭りと湯島聖堂について。  ゴールデンウィーク、なのである。が、しかし、連休とはまったく無縁、いつも通りの […]

明と暗の報告書 第6回

ソコカラナニガミエタ? 木村カナ(レポ編集スタッフ) 湯島〜御茶ノ水界隈をぶらぶらとレポする当連載。 第6回の今回は、聖橋とニコライ堂のことなど。  御茶ノ水駅の東側、秋葉原寄りの、白っぽい方の橋が聖橋である。改札口の名 […]

明と暗の報告書 第5回

神社は変転する 木村カナ(レポ編集スタッフ) 湯島〜御茶ノ水界隈をぶらぶらとレポする当連載。 第5回の今回は、太田姫神社のことなど。  御茶ノ水駅の東側、聖橋のたもとに、ぽつんと一本だけ、大きな木がある。 幹にしめ縄が巻 […]

明と暗の報告書 第4回

御朱印デビュー 木村カナ(レポ編集スタッフ) 湯島〜御茶ノ水界隈をぶらぶらとレポする当連載。 第4回の今回は御朱印収集をはじめたことについて。  「御朱印」なるものがあることは知っていた、それを帳面に集めていくという趣味 […]

明と暗の報告書 第3回

としごえのまつり、さくらまつり。 木村カナ(レポ編集スタッフ) 湯島~御茶ノ水界隈をぶらぶらとレポする当連載。 第3回の今回は神田明神「崇敬会春まつり」について。  桜の開花とともに、神田明神周辺は、春のお祭りウィークと […]

明と暗の報告書 第2回

ほとんど犬、でも馬。 木村カナ(レポ編集スタッフ) 湯島〜御茶ノ水界隈をぶらぶらとレポする当連載。 第2回の今回は神田明神の神馬・あかりちゃん観察日記です。

明と暗の報告書 第1回

お馬さんもいる日常 木村カナ(レポ編集スタッフ) 西荻から湯島に引っ越して、1年と2ヶ月になる。 バイトで週に2日は西荻に通っているし、西荻が好きな気持ちに変わりはないのだが、去年まではほとんどまったく接点のなかった湯島 […]

2014年4~6月期のヒビレポ執筆者

いつもヒビレポをご愛読いただきありがとうございます。 4月1日(火)からの執筆メンバーをご紹介しましょう。 月/島田十万  <ぜんざのはなし The final> 火/木村カナ  <明と暗の報告書> 水/沢田佳久  <ヒ […]

季刊レポ 15号:特集 犯罪者たち Les Criminels

【レポは全国の特約書店でお求めいただけます】 イラスト:後藤グミ 特集 犯罪者たち  Les Criminels 事実は小説よりも奇なりというが、 報道はどこまで犯罪の真実を伝えているのだろう。 私達はどれほどのことを知 […]

季刊レポ 14号:特集 八〇年代エロ本文化

【レポは全号、電子書籍で発売中!14号のお求めはこちら】 【レポは全国の特約書店でお求めいただけます】 イラスト:後藤グミ 一九八〇年代、エロ本黄金時代。 独特なエロ本文化がどこからやってきて、どのように花開いたのか。 […]