木村カナ

白と黒の報告書 最終回

死してしかばね 木村カナ(レポ編集スタッフ) 平日の午後で雨降り、ほとんど人気のない不忍池のほとりを歩いて、上野動物園に向かう。 年間パスポートを買った1月末には冬だった。この連載がはじまった4月のはじめには桜が咲いてい […]

ポッドキャスト特別編「ヒラカツ×カナ レポ12号全記事紹介」、配信中!

(平野勝敏、木村カナ) 6/15に発売した、季刊レポ 12号。今回も、副編集長 ヒラカツと編集部 木村カナが、山田うどん特集から単発、連載まで、12号に掲載の全記事を約90分かけて紹介していきます。全記事紹介の後には、レ […]

白と黒の報告書 第12回

パンダ本集めてます 木村カナ(レポ編集スタッフ) 梅雨である。雨である。蒸し暑いのである。 第8回にも書いたように、わたしは雨降りが苦手だ。それなのに、バイトが立てこんでいて、なんだかやたらと忙しい。家から歩いていける距 […]

白と黒の報告書 第11回

人の流れに身をまかせ 木村カナ(レポ編集スタッフ) 5月末、上野動物園のパンダ・シンシンに妊娠の兆候が確認されたとの発表があった。その報道が出た段階で、株式市場においてパンダ関連銘柄(具体的には上野公園近くのレストラン、 […]

白と黒の報告書 第10回

中央線に聖地あり 木村カナ(レポ編集スタッフ) 阿佐ヶ谷に「ぱんだ珈琲店」なる喫茶店がある。 パンダ尽くしのインテリアにパンダなメニュー、パンダ雑貨の販売も行っている、パンダ好きにとってはたまらない場所である。 数年前に […]

季刊レポ12号:怒濤特集 第3弾 山田の知らない山田うどん

【レポは全国の特約書店でお求めいただけます】 はやくもというか、またしてもというか、山田うどん特集だ。 三たびの山田である。 なぜ? 山田の世界は実に深遠だからにほかならない。 我々は歴史をさかのぼることにした。 「賢者 […]

白と黒の報告書 第9回

ヘンな本あります 木村カナ(レポ編集スタッフ) 長年、ずーっと気になっていた本を、ようやく入手した。 『パンダと覚せい剤』。 タイトルからもう強烈すぎるでしょ!? 雑誌やウェブのコラムでその存在を知り、いつか読んでみたい […]

白と黒の報告書 第8回

雨ニモマケズ 木村カナ(レポ編集スタッフ) 年々、出不精になっている、という自覚がある。前からそうだったが、年を追うごとにひどくなっている。でも、パンダは見に行きたいのだった。せっかく近所なんだし。ゴールデンウィークも終 […]

白と黒の報告書 第7回

愛があるなら 木村カナ(レポ編集スタッフ) Twitterの上野動物園公式アカウント(@UenoZooGardens)によれば、このGWのパンダの観覧は最大90分待ちであったという……連休中でなければ待たずに見られるって […]

白と黒の報告書 第6回

いつも見られている(後編) 木村カナ(レポ編集スタッフ) フリーランスのあっしには関わりのねぇことでござんすが、折りしも、世間様はゴールデンウィークでござんす。2013年4月28日日曜日の上野公園は、お花見シーズンほどで […]

白と黒の報告書 第5回

いつも見られている(前編) 木村カナ(レポ編集スタッフ) 4月20日、中国四川省雅安で、強い地震が発生したことが報じられている。 ジャイアントパンダの生息地である四川省、今回、地震が起きた雅安の郊外には、碧峰峡パンダ保護 […]

白と黒の報告書 第4回

わたしからわたしへの葉書 木村カナ(レポ編集スタッフ) 先週、4月16日火曜日に発送いたしました、北尾トロ編集長からの手紙『ちびレポ』4月号、年間購読者のみなさまのお手元にすでに届いているかと思います。(えっ、まだ届いて […]

白と黒の報告書 第3回

記録と記憶(後編) 木村カナ(レポ編集スタッフ) わたしがジャイアントパンダに夢中になったのは、2005年以降のことなのだが、それ以前にも上野動物園には何度か足を運んでいて、そのときの写真も手元に残っている。 パンダ舎は […]

白と黒の報告書 第2回

記録と記憶(前編) 木村カナ(レポ編集スタッフ) 上野動物園にはじめて行った日のこと、生きて動いている本物のジャイアントパンダを最初に見た日のことを、ほとんど覚えていない。 その日の出来事として思い出せるのは、宇都宮から […]