杉江松恋

杉江松恋の「違う方向に努力する」VOL.3

杉江松恋 (第11号で「10年、20年、30年経っても楽しく遊んでいられるライターでいたい。それだけなんだ」を執筆)       4月2日(火)〜3日(水) 3日午後が某新人賞の予備選考会だ […]

レポTV 4/9「杉江松恋登場!違う方向に努力する」

(北尾トロ、えのきどいちろう、杉江松恋) レポ本誌11号、ライター特集の発端ともなった、杉江松恋さんがレポTV 2度めの登場!精力的に展開されているイベントなど、最近の活動から、執筆デビューからこれまで、さらに驚きの“仕 […]

杉江松恋の「違う方向に努力する」VOL.2

杉江松恋 (第11号で「10年、20年、30年経っても楽しく遊んでいられるライターでいたい。それだけなんだ」を執筆)       3月26日(火) 夜は新宿五丁目「BIRIBIRI酒場」にて […]

杉江松恋の「違う方向に努力する」VOL.1

杉江松恋 (第11号で「10年、20年、30年経っても楽しく遊んでいられるライターでいたい。それだけなんだ」を執筆)       季刊「レポ」最新号のライター特集があちこちで話題になっている […]

4/1より「ヒビレポ」第3シーズン開始!

レポTVヨシオカです。 所用中の副編ヒラカツに代わりまして、「ヒビレポ」第3シーズンの執筆陣をご案内します。 今期(4/1~6/30)は、月~金曜日の掲載となります。 掲載時刻は変わらず、午前8時です。 (月曜)杉江松恋 […]

「笑う本棚」フェア、留萌は4/21まで!札幌、成城でも5月に開催!

  季刊レポ×三省堂書店×ダ・ヴィンチコラボフェア「笑う本棚」、第3ラウンドがはじまりましたよ。 以前からお知らせしていたように、今回の開催地は北海道・留萌。 三省堂書店 留萌ブックセンターです。早速その模様を […]

実券でヨロシク!  その12

——「実券」とは招待券ではなく、お金が支払われる正規の入場券のことだ。実券大好き! よろしくお願いします! 「われわれは夢と同じもので織りなされている」(『テンペスト』プロスペロー)   杉江松恋(第8号まで「 […]

季刊レポ×三省堂書店×ダ・ヴィンチコラボフェア「笑う本棚」、三省堂書店そごう千葉店での開催は終了しました。次は留萌へ!

※巡回開催第二弾として三省堂書店 留萌ブックセンターが予定されています。 日程など詳細が決まり次第、またご案内いたします。 三省堂書店 神保町本店で大好評だった「笑う本棚」フェア(2012/10/5~11/25)の巡回開 […]

実券でヨロシク!  その11

——「実券」とは招待券ではなく、お金が支払われる正規の入場券のことだ。実券大好き! よろしくお願いします! 「選ばれし者の恍惚と不安ともに我にあり」(ポール・ヴェルレーヌを引用した前田日明の言葉より)   杉江 […]

実券でヨロシク!  その10

——「実券」とは招待券ではなく、お金が支払われる正規の入場券のことだ。実券大好き! よろしくお願いします! 「それは血を吐きながら続ける哀しいマラソンですよ」(モロボシ・ダン) 杉江松恋(第8号まで「ある日うっかりPTA […]

実券でヨロシク!  その9

——「実券」とは招待券ではなく、お金が支払われる正規の入場券のことだ。実券大好き! よろしくお願いします! 「新・こんなプロレスを続けていたら(ry」(アントニオ猪木)   杉江松恋(第8号まで「ある日うっかり […]

実券でヨロシク!  その8

——「実券」とは招待券ではなく、お金が支払われる正規の入場券のことだ。実券大好き! よろしくお願いします! 「お前達がいる限り、FMWは絶対に潰さん!」(大仁田厚)   杉江松恋(第8号まで「ある日うっかりPT […]

実券でヨロシク!  その7

——「実券」とは招待券ではなく、お金が支払われる正規の入場券のことだ。実券大好き! よろしくお願いします! 「ダラ幹(だらけた幹部)どものつごうでファンをだまくらかしてしまう時代だったのだ」(アントニオ猪木) &nbsp […]

実券でヨロシク!  その6

——「実券」とは招待券ではなく、お金が支払われる正規の入場券のことだ。実券大好き! よろしくお願いします! 「土俵には金が埋まっている」(初代若乃花幹士)   杉江松恋(第8号まで「ある日うっかりPTA」を連載 […]

実券でヨロシク!  その5

——「実券」とは招待券ではなく、お金が支払われる正規の入場券のことだ。実券大好き! よろしくお願いします! 「馬場さん、ハガミ(前借り)ごっちゃんす!」(天龍源一郎)   杉江松恋(第8号まで「ある日うっかりP […]