レポ

ぶっちぎりのやつ、くださいな

原稿募集のお知らせ!!

「季刊レポ」では第2号以降に掲載する記事の企画、原稿を募集しています。
有名無名、プロアマ、年齢、男女国籍問いません。
執筆者として「季刊レポ」に参加したい方は遠慮せずその旨おしらせください。

若干のルールがあります。

  • 小説や詩などノンフィクション以外の作品は採用しません。
  • 分量は1000字〜10000字程度でお願いします。採用の場合、短いものはコラム的に、長いものは読み切り記事または連載企画として掲載します。
  • お送りいただく手段はメールのみとさせていただきます。
  • レポるときはなるべく写真を撮って下さい。“本当にやっている”“実在する”ことの証拠としても重要です。
  • 住所、氏名、メールアドレス、電話番号を必ず明記して下さい。
  • 採用の場合はこちらからご連絡さし上げます。採用の基準は勝手ながら「レポ」編集部スタッフを唸らせる、笑わせる、などのルール化しにくいものになります。わかりにくくてすみません。
  • 採用の場合でも、原稿をそのまま載せるのではなく、編集部とやり取りし、修正していただくこともあります。
  • 不採用の場合、メールにて連絡差し上げます。一定のレベルに達していない、本誌のテイストに合わない、既存の記事とかぶる、レポでなくてもいいのでは、など総合的に判断いたします。けっしてうらんだり、不採用理由を問いつめたりしないでくださいね。
  • 企画持ち込みも歓迎で、なるべくお会いしますが、事前に「こんなものを書きたい」というメモ程度のものは送って下さい。
  • 掲載作品には原稿料あり、原稿料なし、いずれもあります。プロの方にはなるべく原稿料をお支払いするつもりですが、金額は安いです。取材費の足しになればというつもりで設定しています。「レポ」に書いても儲からないです!(ここだけ自信満々)
  • 冷やかしはダメですよ!コピペなど言語道断ですよ!!
  • 書く、載せるだけの関係ではなく、みんなで発送作業をしたり、地方在住の方であれば上京のおりにはゴハン食べに行ったり、楽しくやっていきたいと思います。一緒に「レポ」を盛り上げていただけるとうれしいです。

応募先 「レポ」編集部 repozineinfo@gmail.com

お問い合せはrepozineinfo@gmail.com